XOOPS : してログ

XOOPS 2.0.16a JP を PHP5.3 で動かそうとしたところ、"Unknown Condition [8192]: ... " という警告がページフッターに大量に表示されるようになりました。 PHP5.3 で変更になった言語仕様によるもので、XOOPS をバージョンアップするか、PHP のアップデートを諦めるかのどちらかで対応したほうが良さそうです。 なお、警告を無視(デバッグモードをオフ)しても、特に問題無いように見えます。

何らかの理由で、管理画面でデバッグモードを変更できない場合、include/common.php をハックして警告が出ないようにできます。 その場合、下記の箇所をコメントアウトしてください。 また、php.ini で display_errors = Off となっている必要があります。

103:        error_reporting(E_ALL);