Windows7 : してログ

Windows7 をクリーンインストールして、Windows Update で最新版にアップデートしようとしたところ、エラーコード 80092004 で失敗してしまいました。マンスリーアップデートを適当に遡って2019年3月で失敗、2019年2月で成功となったので、ここから順に適用して9月まで持って行こうとしました。しかし、2019年8月でまた失敗、でその KB 番号「KB4512506 80092004」でググってみてようやく原因が判明しました。

こちらの記事にある「更新パッケージの署名を SHA-2 でのみするよう変更された」のとおり、更新パッケージの暗号を解釈できないためエラーになっているようです。この解決には、KB4490628 を前もってインストールしておくことで回避できるとのことです。

役に立つかも知れないメモ

  • マンスリーアップデートを見つけるには「Windows7 マンスリーアップデート2019年5月」などで検索する
  • アップデートの KB 番号が分かったら「KB4490628 catalog」などで検索すると簡単に見つかる

アップデートの確認が異常に遅い問題ですが、Windows7 でも発生するようです。 XP のときはずっと放っておけば、時間はかかるものの完了まで進めたのですが、7 の場合は一晩放っておいても終わりませんでした。 検索してみたところ、下記の更新プログラムを手動で適用することで、解消することができました。 こちらを適用する前はアップデートの確認で CPU 使用率が 100% にベタで張り付きましたが、適用後は 100% 付近をギザギザ上下し、見ている間に確認が終了しました。