VLC : してログ

動画再生に VLC を愛用していますが、VLC 3.0 になって縦長の動画で左右に黒帯が表示されるようになってしまった。見た目で16:9のサイズのウィンドウにリサイズされるので、黒帯の面積のほうが大きくなってしまう。なお、横長であれば4:3などであってもそのサイズでウィンドウ表示される。

VLC 2.0 は別の致命的な問題があるので、開発ビルド版を当ってみることにした。これらは nightly builds と呼ばれるものだが、分かりにくいリンク先にある。現時点での安定最新版は 3.0.3 であり、nightly builds では 3.0.4 と 4.0.0 がそれぞれ出ている。

試してみた結果では、どちらも解消されていなかった。3.0.4 は安定版とまったく同じ動作、4.0.0 ではドラッグ&ドロップで開いたときのみなぜかフィットした。残念ながら今のところ、2.0 に戻すか我慢するしかない。

2.0 の問題点

  • ネットワーク上の MKV を再生しようとすると異常に時間が掛かる(字幕を含む場合)

3.0 の問題点(nightly builds 版も同様)

  • 縦長の動画でウィンドウがフィットしない
  • シーク操作をしていると映像が更新されなくなることがある(シークしなければ正常)
  • ブロックノイズが生じ回復しないことがある(キーフレームを待っても回復しない)
  • リモートデスクトップ上での再生が重い

例えばNAS上にある、2時間越えのMKVファイル(2.4GB)を開こうとすると、上の通り4分も待たされます。同じファイルを別PC(Windows7)の共有フォルダに置いた場合は30秒くらい、ローカルに置いた場合は2秒です。HDDのランプの点き方からすると、ローカルにコピーしている感じは無く、サーバー側でのみ何か処理されているような感じがします。

海外のフォーラムを見ると、VLC 3.0(正式版ではない)を試せとあるけど、やってみても結果は同じです。設定項目にも該当しそうなものは無いし、結局これらのスレでも解決してないみたいだし、今のところVLCでは仕方ない問題っぽい。

NASとPCで待ち時間が違うのは、プロトコルのバージョン違いか、サーバー性能の違いじゃないかと思います。iSCSIにしてローカルにマウントすれば解決しそうな気がしてますが、面倒なので試しておりません。今のところは、ローカルにコピーしてから再生するか、MKVを使わないようにする、というのが現実的な解決策となります。

追記

iPhoneにVLCアプリ入れて同じMKVを再生してみたら一瞬で開始されました。Windows版に特有のバグで確定でしょうかね、早く修正されることを望みます。

追記

VLC 3.0 以降で修正されました。

VLC Media Player の OSD フォントに「メイリオ」などの日本語フォントを指定すると文字化けしてしまいます。このフォントの指定ですが、「メイリオ」等ではなく「Meiryo UI」にすると文字化けせずに表示できるようです。なお、日本語フォント名が英数字のみのフォントであれば良さそうですが未確認です。文字化けにお困りの方はお試しください。