UPnP : してログ

Canon MX923 は無線LANと有線LANは切り替え設定になっており、安定性から有線LANに設定してあります。今回、Windows10タブレットPCにプリンタドライバをインストールするのに手間取ったのでメモしておきます。環境は表題のとおり、有線LANで接続しているプリンタに、無線LANアクセスポイント経由で、Windows10タブレットが繋がります。

プリンタが見つからない

普通にインストールしようとすると、プリンタを見つけられなくて完了することができませんでした。プリンタは有線LAN接続なためインストールオプションは「有線LAN」でいいはずです(この選択はプリンタ側から見たものなので、PC側が無線LANだからといって間違わないように)。他にIPアドレスを指定してインストールするオプションも無いので、ここから先へは進めることができません。ちなみに、探せない原因は AirStation が UPnP を通さないためだと察しはついていました。

AirStation を設定

AirStation の管理サイトにアクセスして設定を確認しますが、ブリッジモードになっていて UPnP の設定項目がありません。無線HUBとしてしか使っておらず、WANポートとブリッジしてようが、ルータになってようが関係ないので、ルータモードに切り替えます。ちなみに所有機種での切り替えは、裏のスライドスイッチで行えました。再起動後、管理サイトを見つけるのに苦労しましたが、BUFFALO の AirStation は「192.168.11.1」がデフォルトのようです。それで確認してみると、UPnP は標準でONになっていました(ムムッ?)。

とりあえずパパッと設定(LAN側に固定IPを振ってDHCPを殺し、WAN側に適当なセグメントを割り当てて潰し)して、WAN側に刺さっていたケーブルをLANに移します。これで有線・無線どちらからも単なるHUBになってるので、だいぶ設定しやすくなりました。注)これだと無線のセキュリティ(ステルスやMacアドレス登録制など)をしっかりした方がいいかも知れません。

それでは、もう一回

今度は普通にプリンタが見つかって、スムーズにインストールを完了できました。いくつか行ったテスト印刷でも問題無く使えます。しかし、こういうのはいろいろと複合してて、知識が無いと説明するのにも難しいから、お客様相談センターとかで解決まで導いてくれるか怪しいですよね。無線APのサポートに聞いてくれとかなんとか、軽く漂流しそうな気がします。