鳥居 : してログ


迷い迷って神域へ。この後、写野の真ん中あたりにある、タケノコでコケそうになりました。帰り道で、現地民に道を聞いて、無事目的地へ。神さま、ありがとうございます。



本題ですが、文化遺産カードはご存知でしょうか? 実際に文化遺産を訪れて写真をゲット、それを対応する配布施設で提示することで、カードが貰えるというやつです。元々は、十日町のほうで始めたものらしく、遺跡や棚田、観音堂などが設定されています。三条市は、これを真似て設定したもので、両地域合わせて十数枚のカードがあるようです。詳しくは、こちらをご覧ください。

そして、記念すべき一枚目は…


↑お、おぅ…


↑いえ〜い

ご覧のとおり、現地には何もありません。看板が立っているだけです。ちなみに、ここは三条市吉野屋遺跡で、数年前の発掘調査の後、埋め戻されているそうです。カードの写真は実際に吉野屋遺跡から出土したもので、大きそうに見えますが石ころほどの大きさです。実物は、カード配布施設の三条市歴史民俗産業資料館に展示されていました。

場所は、現地民に聞かないとゼッタイ分からない(グーグル・マップだとこの辺)と思いますです。行くのが面倒であれば、この写真を持っていけば、カードくれると思います(^_^;)

05/06 三条市吉野屋 稲荷厳嶋両神社
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #神社仏閣 #神社 #文化遺産カード
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

新潟島にある湊稲荷神社、ここの「こまいぬ」と「お稲荷さん」は願掛けに使われるらしく、小じんまりした神社の割に有名です。高麗犬(こまいぬ)は台座毎ぐるぐる回転するよなギミックがあり、願を掛けながら女性の方は左側、男性の方は右側を回すと叶うとされています。お稲荷さんのほうは足に紐を結んであるのだが、どうするとどうなのかは忘れてしまいました。

よく見ると、高麗犬は左右の表情(右側が口を開けている)も違います。お稲荷さんも、口を開けて笑っているような(キモイかも)他とは違う表情が印象的です。奥の方には先代の高麗犬も祀られています。なかなか味のある小綺麗な神社でした。

05/12 新潟市中央区稲荷町 湊稲荷神社
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #神社 #鳥居 #こまいぬ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

「そうめん」と「ひやむぎ」
「もりそば」と「せいろそば」
「とろろそば」と「山かけそば」
「糸こんにゃく」と「しらたき」
「揚げ玉」と「天かす」
「鳥居」と「ベンチ」 ← NEW!!

05/12 新潟市中央区 新潟島
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #神社 #鳥居 #ベンチ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


御神木などの見上げショットを撮る場合、よっぽど注意しないと白飛びしてしまう
三脚がっちり構えたなら何でもこいだが、もっと気軽にリズムよく撮りたいよね〜

もうちょっと最大AEB露光幅欲しいな〜と憂い、時々見る表がある→この表
おや? 7Dのマンモス勘違い仕様が直ってる。。。と同時に飛び込んできた60Dの仕様
±3EVで最大6EV、ちょっとヤマダ電気行ってくる〜(^^)

X4との操作系の違いにしばし悩んだが、表の数値は本当だったよ(^o^)/
なんかダークホースかも知れない

ちなみに、7Dも確かめてきたけど、さっきの表今度は下方に間違ってる(^^)
7Dも、±3EVで最大6EVでした〜

Canon機でHDRするなら、1D系の±9EVで最大18EVが最強なんでしょうけど
価格がぜんぜん可愛くない、でも60Dなら手が届く。。。かも

いや〜それにしても、タタタンタン、タタタンタン、と7D/60DのAEB連写は小気味よい
空打ちですけど、しばしそのリズムを楽しんで来ました


5/22 西蒲原郡弥彦村 蛸けや木
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


紹介記事書くつもりで行ったのに雪で埋れていました(T_T)

僕の実家のある田上町にも越後七不思議がありまして、それが「繋ぎ榧」です
親鸞が糸で繋がれたカヤの実を植えたところ、芽を出し、その実には穴の跡があったそうです
元々は、護摩堂山にあったものを700年ほど前に了玄寺に移植したものが、上の写真
写っていませんが、松の木の奥に何株か出ており、地を這うように取り囲んで
右の雪の下から出てきている枝がそうです

繋ぎ榧の葉っぱは、表裏が捻れたようになっているそうなのですが(母曰く)
見える範囲ではちょっと分かりませんでした
カヤの実も実物は未見ですが、穴というよりはエクボのようなものがある
写真を見たことがあります

と、言うわけで雪が溶けたら、またレポートしますね。ごめんなさい


↑これがカヤの実を植えたという親鸞聖人の銅像(了玄寺)


↑隣接してある上野天満宮ですが、雪で入って行けません

湯田上温泉街からほど近いので、訪れた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね



おまけ、テレビで紹介されていたラーメン屋「だい吉」に行ってみました


野菜うま煮ラーメン700円←あっさり系でなかなかのおいしさ♪
ご主人も気さくな方で、いろいろとお話を聞けて楽しかったです

2/11 南蒲原郡田上町田上 了玄寺(地図
同、羽生田 だい吉(地図

Canon EOS Kiss Digital/EFS18-55mm(1、2、3枚目)
Canon PowerShot A520(4枚目)

JPG×3→Photomatix(1、2、3枚目)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です