電光掲示板Generator : してログ

Font Silo 書体は、文字幅の情報を持っていないフォントデータでしたので、最大幅+2ドットで今まで定義していました。 この場合、細い文字では異常に詰まって表示されたり、前後の間隔が違って表示されていました。 今回、下記のように文字幅を計算しなおすことで、以前より自然な表示になるよう調整しています。 美しく表示されるようになった、Font Silo 書体をぜひご利用下さい。

  • グリフの最大幅を基準にする
  • グリフの前(左)余白と同じ幅になるよう、右側の余白を計算に入れる
  • 最低の文字間隔をフォントサイズの1/8になるようにする
  • 最低の文字幅をフォントサイズの80%とする

電光掲示板 Generatorナガ10を追加しました。 X Window System 用に開発されているようですが、その小さすぎず、大きすぎずのコンセプトが、このサービスにもピッタリです。 このサイズでありながら、ボールドと、かな文字をまる文字と明朝体に入れ替えた、計4書体が用意されています。

今度こそ、最後だと思います。 他に良い書体がありましたら、ご紹介ください。

関連リンク

電光掲示板 GeneratorAyu ビットマップフォントを追加しました。 このサービスとしては大きめの、18ドットゴシックと明朝、20ドットゴシックの3書体です。 Linux 系のフォント、東風フォントや Kappa 20 dot の流れらしいが詳細は分かりません。 このフォント自体はパブリック・ドメインということで、版権問題はクリアされているものと思われます。

ここ最近進めてきたフォント開拓はひとまず終了になります。 和文ビットマップ・フォントでは、もう無料で利用可能なものは無いと思われます。 なお、欧文フォントについては星の数ほどありますので、欲しいものがあったらリクエストしてください。

関連リンク

電光掲示板 Generator に、平木敬太郎氏のデザインされたフォント15書体を追加しました。 このような高品質なビットマップフォントの利用を、快く許諾していただきましたことにお礼申し上げます。

これらのフォントは、X68000 向けの有料フォントだったようですが、現在は SIL Open Font License 1.1ライセンスのもとで提供されているようです。 配布サイトで古いライセンスの記載も見られることから、今回は直接お問い合わせして許諾を頂きました。

16ドット太明朝体『道玄坂16』
16ドット隷書体『八丁堀16』
12ドット太明朝体『道玄坂12』
12ドット細明朝体『神楽坂12』

これらのフォントは、X68000 用のグリフデータとして提供されており、単純な変換プログラムを作成して組み込みました。 カーニング(文字ごとの幅)のデータが無いため、使用しているドットの最大幅+1で代用しています。 このため、文字の組み合わせによっては間隔が不自然な場合があります。

関連リンク

ご要望にお応えして、電光掲示板 Generator に新機能を追加しました。

背景色を選択できるようにしました

背景色を3種類からラジオボタンで選択できるようにしました。灰色または漆黒を選ぶと、最近のLED電光掲示板のような仕上がりになると思います。ご希望があれば色味を増やすことはできます。

  • 背景色を“赤黒”に指定
  • 背景色を“灰色”に指定
  • 背景色を“漆黒”に指定
点滅指定ができるようになりました

カラー指定の後ろにアスタリスクを挿入すると、次に続くテキストが点滅するようになります。点滅を戻す場合は通常のカラー指定をしてください。

  • “点滅するテキスト>>{{gr*}}ここのテキストが点滅します{{re}}<<いかがですか?”
日本語のほうは固定幅なので良いのですが、アルファベットのほうはカーニングを考慮しないと不恰好なようでしたので、考慮するように改良しました。

LED電光掲示板風GIFアニメ・ジェネレーター
http://landhere.jp/services/ledsb/

こんなに風に美しくなりました。2バイト文字のほうもプログラム的には考慮していますが、フォントのほうで固定幅になっているので、1バイト文字のみの文字間隔が調整されます。


※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
LED電光掲示板風GIFアニメ・ジェネレーターに、テキスト入力から作成できる機能を追加しました。フリーのビットマップフォント(M+ BITMAP FONTS)を使って与えられたテキストを描画します。

LED電光掲示板風GIFアニメ・ジェネレーターrev2
http://landhere.jp/ledsb/


ビットマップフォントをPHPで描画する方法ですが、どうも標準では無かったようでしたので、BDFというビットマップフォントのフォーマット(テキストなので容易に解析できます)から画像を生成して1文字ずつコピーする方法を取っています。グリフと文字のマッピング用にテキストファイルでインデックスを作っておくのがポイントです。

本当は、新幹線の車内にある電光掲示板ニュースのような、明朝体のフォントを使いたかったのですが、ライセンスの問題からフリーのものを探しました。なお今回は12ドットのフォントを使いました。

まだ改善の余地はありますが、ご要望次第といたします。それでは使ってみてくださいね!
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
この手のサービスで、signbotというのがあるけど日本語ダメなので、言語に依存しないものを自作してみた。元画像を作ってアップロードする形なので、文字以外にもいろいろと応用が効きそうです。

http://landhere.jp/ledsb/

説明にもある通り、下記の制限があります。

・アップロードする元画像は、500x100以下のサイズで、白黒2値(白=光らせるドットを#FFFFFFで描けば良い)で、画像自体はフルカラー、にしてください
・出来上がるGIFアニメは、横50LED(1LEDは3ドットで構成なので、50×3ドット、プラス余白の1ドット)、縦は元画像の高さ分のLEDになります
・つまり、100×10の元画像なら、301×31ドットのGIFアニメになります
・フレームレートは、5/100秒で、2ドットスクロールになります

今のところ、とりあえず作ってみました的なものなので、いろいろと制限あるのはごめんなさい。
要望がありしだい拡張していきたいと思います。



※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です