雁木 : してログ



今年は自粛で狐の嫁入り行列は中止だったそうです
旧津川町の雁木通りにて、丸型ポストを発見、観光地用復刻版では無さそうでした
右手のお店のおばあさんが出入りしていたので、なんとか構図に組み入れたかったが
なかなか空気を読んでくれず、しびれを切らして撮影した一枚
人がいない....


5/5 東蒲原郡阿賀町津川
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


牧之通りは、越後の雪深い生活を伝えた「北越雪譜」を世に出した文人
「鈴木牧之」にちなみ名付けられたとのことです

この街並みは、雪国の歴史と文化を色濃く残す外観をコンセプトに新しく整備されたものです
道の両側には、隣あった軒を繋げた「雁木」が造られ、なかなか趣あるものとなっています

(2)牧之通りの全景
お店、郵便局、酒屋はもちろん、看板や消火栓も統一された街づくりがされています

(3)雁木には、ところどころにベンチが置いてあります
このベンチは本当に古いものじゃないかと思います

(4)郵便局もこのとおり、丸ポストが似あっています

(5)普通の民家だと思うんですが、サッシなども統一され、溶け込んでいます
表札もさっきの郵便局と同じデザインです

(6)軒下にはユニット折りの折り紙がぶら下がっています
折り方は途中までツルの折り方でいいのですが、その後忘れました(汗
二種類のパーツを20個以上組み合わせて折るみたいです

(7)豪雪の記録がありました。昭和58年3.7mとあります
おやおや、このカマキリさんは何でしょうか。これは雰囲気壊してると思いますよ

(8)「雁木屋」でお昼をいただきました
蕎麦が美味い!もう二枚はいけましたが、スイーツも食べたいので、がまんがまん

(9)ここからは、ひな雪見かざりの様子
それぞれのお店(民家もあるのかな?)で、代々保存されてきた雛人形を見ることができました
色々と思い出など、お話もお聞きしました

(10)上のひな壇の前にあるおちょこ(?)を見せていただきました

(11)ユニット折りを教えていただいたお宅のお雛様。かなり古そうです

(12)上のお雛様のアップ

(13)同じお雛様、反対側から

(14)鈴木牧之記念館です。中は撮影禁止なため無しです


街並み自体は、かなり新しく綺麗なものですが、雰囲気が良いです
あと、かわいい中学生の女の子が、ボランティア(?)で回って声を掛けてくれます

ちょうど前日雪が降ったのもあって、こんもり積もっていました
「落雪注意」って書いてあるんですが、真後ろでズドンという大きな音が
寸前で回避できたみたいです。。。コワイコワイ
その写真もあるのですが、この辺が容量限界のようです


3/5 南魚沼市塩沢 三国街道塩沢宿「牧之通り」
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS

(1)(2)(3)(7)(8)(14)
RAW×3→Photomatix 4.0.2/(Topaz Adjust 3.1.0)/(Photoshop Elements)
他はカメラだしJPG
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です