野鳥 : してログ


越後七浦シーサイドラインで、野鳥カメラマンがいる場所があるのですが、今日は車を止めて何がいるのか聞いてみました。どうやら、子育て中のハヤブサが崖にいるらしいのです。もう飛ばないかも、とか話しているうちに、飛び立つハヤブサ。私も、急いでレンズを300mmに換装して追いかけました。距離が遠くて300mmだと等倍切り出しがやっとの写真しか撮れません。ベストショットは↑これですかね。二羽いるの分かりますか? 今回は、Topaz Adjust を実用的な用途に使っております。

他のショットもどうぞ(^^)


↑レンズ換装中に1回めの飛行を終え、岩場に止まるハヤブサ
こうなると、肉眼でもファインダーでも見つけるのが困難です(>_<)


↑二回目に飛び立ったハヤブサ
ズバンと羽を広げ、テリトリーをパトロールでしょうか?餌探しでしょうか?


↑くるりと旋回して上空を飛行中。
このカナード翼のような羽は何なんでしょうかね?


↑次第に高度を下げてきました。
時々、羽を半分くらいたたんで、速度を上げたりして、かっこいい!


↑飛行を終え、岩場に着陸するところ。
ファインダーでは、岩と同化して何を撮ってるか分かっていません。
とにかく、フレームに入れ続け、連射あるのみです。


↑こんなかわいい仕草も(^^)
夕陽を撮りに行ったのですが、それよりいいものが撮れました。

05/12 新潟市西蒲区 越後七浦シーサイドライン
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
TMI RAW×1→TpzAdjustPhotoshop
Tags #野鳥 #ハヤブサ #断崖
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です