製品レビュー : してログ

サイバーガジェットから、レトロフリーク対応のゲームパッドが出たので購入してみました。レトロフリークには、HOME や OPTION の特殊ボタンが必要なので、普通のコントローラだとボタンの割り当てとプロファイル登録が面倒です。レトロフリーク対応を謳っているので、付属の専用パッドのように使えるものと考えていたのですが...

結論から言うと、一般のパッドと代わりありません。認識も「USB コントローラ」となります。結局、利用するにはボタンの割り当てとプロファイルの登録が必要、これで対応なの?

レトロフリークでの使用感

設定すれば使用できますし、方向キーの重さや入力のしやすさ、ボタンの加減も悪く無いです。とりあえずシューティングを少しプレイしてみましたが、まったく問題ありませんでした。製品ハードとしてはかなりいい造りをしていると思います。

分かり難いモード設定

レトロフリーク、Windows、MacOS の切り替えは、START + B or X or A の長押しで設定する、と説明書に書いてあります。具体的には以下のとおり。

  1. 本製品付属の USB ケーブルをコントローラに接続します
  2. 使用する器機に応じて START + 各ボタンを同時に長押しします
  3. コントローラに付属した USB ケーブルを、仕様器機の USB ポートに接続します
  4. 必要に応じて器機の設定やゲーム内のコントローラ設定を行います

字づらどおりに設定をすれば良いっちゃ良いのですが、多くの人は1の段階で接続器機にも繋げてしまうと思います。そしてこの状態だと2をすると電源が切れるだけで、思った結果にはなりません。そうでは無く器機に接続する前に、組み合わせボタンを長押して、ランプで確認してから器機に接続するのが正解です。果たしてこの説明で一発で理解できた人はいるでしょうか?

STEAM では使えない(かと思った)

STEAM でも使うつもりだったのですが、これがまったく使えなくて焦りました。コントローラの設定で方向キーがうまく認識できず、設定しようとすると、軸0、軸1、と表示され2方向しか設定することができません。これは START + B の設定のときなので、START + A(PS4 コントローラとして認識されます)か START + X(XBOX コントローラとして認識されます)の設定であれば使用できます。