花火 : してログ


カナール彩の締めくくりの花火です。小さい花火でスターマインは1回しかありません。もう少しビッグスワンと重なる位置で撮りたかったです。とすると、あの辺から狙うといいんじゃないでしょうか(^_^;)



あと3ヶ月で設置後1年を迎えるライブカメラですが、ときどき謎の花火が写ります。それも、結構な頻度であがっているようで、気になって調べているのですが、今のところ手がかりはありません。方角的には青山のあたりで打ち上がっているように思います。ちなみに、花火の右側が県庁です。


↑4/13 19:00頃




↑おまけの不完全ハロ


04/27 新潟市中央区 鳥屋野潟
Canon EOS Kiss X4EFS60mm
HDR RAW×8→Photoshop(比較明合成)
Tags #花火 #鳥屋野潟 #ビッグスワン #大気光学現象 #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

黒埼花火を微速度動画に編集しました。

本当は新潟花火で作ろうと思ってた作品ですが、諸事情で行けなくなったので黒埼花火です。一応、スターマインもあったのですが、どれがスターマインか分からんような動画になってしまいました。ござれや花火へ行けたら、もっと凝った編集したいです。

ただ、最近イベントごとと相性が悪く今のところ、「二度ある事は三度ある」と「三度目の正直」がせめぎ合っている状態です。

動画中で使用した曲は「フリーBGM・音楽素材MusMus」より拝借しました。

08/18 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
JPG(F3.5, SS2s, ISO-100)×1502→PhotoshopTMPGEnc VMW5
Tags #微速度撮影 #花火 #黒埼花火
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

昨日のカナール彩の最後を飾る、鳥屋野潟花火です。スターマインは2回だけ、後は単発か二発ずつの小さな花火ですが、ビッグスワンとコラボできるのが嬉しい花火です。去年はカナール(水のステージ)からの撮影でしたが、今年は hanna さんのライブが終わったらすぐ対岸に移動、クリアに狙える場所を下見しておきました。

最後のスターマインは露出オーバー気味だったので下半分のみとし、後は単発の花火から選んで合成してみました。ビッグスワンは背景用に別撮りしたものを比較明で合成しています。

↓おまけは、昼間に久しぶりに撮った内暈です。なぜかビッグスワンのイベントでは出現します。


04/29 新潟市中央区 鳥屋野潟
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
RAW×6(花火)+RAW×1(背景)→Photoshop
Tags #花火 #鳥屋野潟 #ビッグスワン #カナール彩 #大気光学現象 #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

今年も、裏側からの撮影です。去年失敗したレンズの手ブレ補正を切ったかどうか、何度も確認しました。ちなみに、ときめき橋のライトアップはありませんでした。今年は、打ち上がる間隔を利用して長秒露光(1分以上)して橋を明るくしています。

8/19 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×1→Photoshopで現像
Tags #花火 #橋 #ときめき橋
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


今日は、行きたいイベントが3つも重なってしまった
青山海岸のサンドアート、みなとぴあの灯篭流し、黒埼花火
で、チョイスしたのは黒埼花火

しか〜し、レンズの手ぶれ補正をオフるの忘れてしもたぁ〜
おかげで、ほぼすべての写真がブレブレじゃん(T_T)
あ〜あ、今回はドヤ顔帰還したのになぁ、短い喜びでした。。。

あと今年、トキメキ橋ライトアップ無しかい
この場所を選んだ意味がないじゃん
節電もいいけど、夜なんか要らないでしょ、やりすぎだよ

仕方ないので
HDRの力を借りて、弱い光を集めたカットと合成しました


8/21 新潟市江南区久蔵興野 トキメキ橋
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×2→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)


以下は通常写真です
比較的ブレの少ないものを集めてみました






<花火を撮るときのメモ>

1. 三脚でがっちり構図を固める(きつ目に固定し、風を受けるストラップなどは外しておく)

2. ピントは同じぐらいの距離の建物などに合わせておき、ピントリングはセロテープなどで固定しMFにする

3. レンズの手ぶれ補正は切っておく(←今回失敗、最重要)

4. ISO100で、絞りを8〜16位(30秒開けても背景がうるさくなないように、テスト撮影で空が暗く写るように)

5. 撮影は、BULBで手動でタイミング取るか、20秒程度の連続撮影モードにする(横着する場合)

6. HDR用背景を撮る場合は、花火終了後まで構図維持しておき、絞りを開けBKT撮影する

7. HDRにする場合は、HDR用に撮った背景を加工し、花火のカットは比較(明)で合成する

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


花火はHDRでは映えない、が結論かな。。。
漆黒の背景に撮った花火では、何も出てこず、無い袖は振れない状態
ならば、と薄明かりが残るもの素材にしてみたら、こうなりました

手前の通路を歩く人は霧状になってしまいましたが
花火を見る人は、ほとんど動いてなくてちゃんと残りましたね
NSTの取材クルーがいい感じです

橋から下の部分は、単写RAWを数枚重ねて、覆い焼き加算
空の部分は、別処理して切り貼りしてあります

ちなみに、この素材は、昨日の記事の3枚目です


8/7 新潟市中央区 やすらぎ堤右岸
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×1→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


5回裏終了後に、花火が上がるというので、いってきました
どこに上がるのか、高さはどれくらいか、分からんので、色々とイマイチです
明日は納涼会なためリベンジできそうにありません

今日の反省を踏まえると

煙が少ない最初のほうの花火で勝負する
打ち上げ前に、BKT撮影しておいて、背景素材を撮っておく
花火を別撮りして、背景と比較明合成
(数枚の花火を重ねると豪華になるかも)


7/19 新潟市中央区長潟 ハードオフエコスタジアム
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×1→Photomatix Pro 4.1.0/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です