紅葉 : してログ

12

ひとつの被写体につき1作品のポリシーを崩して、昨日と同じモミジの木です。境内の縁が法面になっていて、その端で存在感を主張しています。お社はこの左奥にあり、だいぶくたびれた様子でした。どれほどの歴史があるか知りませんが、今となってはこちらのほうが主役になっています。


↑道端でこんなの見ちゃったら寄るっきゃないよね(亀さんほいほい)

11/16 五泉市刈羽 刈羽神社
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #紅葉 #モミジ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

弥彦で蛸ケヤキと呼ばれているケヤキの老木。前は細い小路を少し入らないと分からない場所だったのが、手前の建物がごっそり無くなって、大通りから見え見え。名前の由来は、大きな枝が蛸の足のように見える樹形から。「コブが吸盤に見える」とか知ったか説明してるオヤジがいたけど、右に回ってみたまえ。


↑ほら、こっちが正解。

11/09 西蒲原郡弥彦村
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #紅葉 #名木 #天然記念物
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
12