漁船 : してログ



このレンズ、頑張れば一応それなりの解像力は見せてくれるみたいです。一枚目は、トリミングなしをリサイズしたもの、二枚目はトリミングのみの画像です。

漁船までは手前が4km程度、(水平線の向こうに見えるので)奥は5km程度の距離がありると思います。細いワイヤーや漁師さんの腕なんかも見分けられます。キラメキを見ると、これでも僅かにブレているようですけど。

ピント合わせですが、遠くにある鉄塔をモニターで10倍に拡大して時間をかけて合わせています。ピントリング触っただけで像がブレるのでイライラしますが、少し回して安定するのを待つ、というのを繰り返せば何とかなります。ちょうど佐渡の山の上に鉄塔があるので、それを使って合わせています。きちんと合うと、鉄塔のシルエットの中に、網状の構造物まで見えるので、それが合焦の印です。

まあ、空気が澄んでいた(グリーンフラッシュが見えた日)のも大きいでしょう。

10/02 新潟市西蒲区 角田浜
Canon EOS Kiss X4 / ミラーレンズ800mm F8 DX
Tags #乗り物 #船 #漁船 #佐渡 #浮島現象
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


台風前のいい雲と夕景を期待して新川漁港へ
期待はずれだったので、係留中の船を被写体にして撮影してきました
警戒してか、小一時間ほどいた間には船の出入りはありません
堤防には釣り人が結構いるんですが、勇気というか無謀なんじゃないかな
これから台風が日本海側に抜けるようですが
何事も無く、通り過ぎてくれますように。。。


9/3 新潟市西区五十嵐 新川漁港
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
今日は港に出かけてみた。

相変わらず、空のノイズと格闘中。
絵画調にしようとするとどうしても出るのが困りもん。

あと、細い物(アンテナとか枯れ枝など)の周りに滲みみたいなものが出る。

ハデなのとスムーズな2枚合成して、いいとこ取りが解答なのだろうか?
アンテナ部分を消去してハデなの作って、スムーズなやつと合成すればOK?

今度試してみよう。

▲ようやくちょっと満足できるものが出来た。
空のノイズとアンテナのとこに出た滲みみたいなのは残念ですが

▲イチョウの葉はトーン抑えたのでは無く、最初からくすんでた。

▲周りの物がごちゃごちゃしてて主役(ベンチ)が沈んでしまった


▲新日本海フェリー「しらかば」号が入港してきました
1回しか乗ったこと無いけど、改めて見ると、おおきい!


▲漁船って結構スピード出るんですねぇ
カッコイイです

▲船名は「しらかば」だけど右舷側の逆読みが「ばからしー」になっとる


※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です