木星 : してログ


初めてコレを見たときは、なんて神秘的なんだろう、と身震いした覚えがあります。フィッシュアイでは小さく映りますが、実物はものすごく巨大で包み込まれるような迫力がありますね。

02/22 24:05 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
RAW×9→Photomatix / Photoshop
Tags #大気光学現象 #月暈 #月 #木星 #インターチェンジ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

冬の大三角とオリオン座 11/22 26:00 RAW×1


北天 11/22 26:37-27:03 JPG×72

オリオン座は月が明るく邪魔で、露出をかけるとゴーストが目立つし、出る位置も悪いです。北天の72枚からなる合成写真は、流星狙いで撮影したものから雲の少ない時間帯を選んでいます。残念ながら、散在流星もなしでした。

単純な比較明合成による画像は、星座の形が分からなくなるので、明るさを変化させながら合成したいです。SiriusCompの動画オプションで、残像レベルを指定したときのようなイメージですが、静止画にはそのようなオプションが指定できません。他のツールを探しましたが、これに叶うものがありませんでした。もちろん、手動で合成することはできますが枚数が多くなると辛いです(この記事の2枚めは手動でやってます)。どっかで作例を見たんですが、あれも手動でやってるのかな・・・。

11/22 南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #比較明合成 #北天 #冬の大三角 #オリオン座 #月 #木星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

EF50mm F1.8 II / F1.8 SS5s ISO1600 / RAW×4(コンポジット合成)

昨夜は星空が冴えていたので、EF50mm F1.8 II の試写を兼ねて久しぶりの星見に出ました。それと、そろそろアイソン彗星が写るなと思ったんですが、後で調べたらまだ14等級ぐらいと、手持ち機材では到底無理でした。

まず、オリオン座(ちょうど画角ぴったりサイズ)ですが、ファインダーでも明るく画角に入れやすかったです。オリオン座大星雲もぼやっと赤く写って、星座として見れる写真にはなりました。ただ、拡大してみると(かなりシビアにピント合わせたのに)、星が解像しておらずぼやっと膨張した感じに写っています。良く言えば、ソフトフィルターを使った感じ、悪く言えばピンボケです。



EF50mm F1.8 II / F1.8 SS5s ISO1600 / RAW×4(コンポジット合成)

プレアデス星団(すばる、M45)です。ほぼ等倍でみるとこんな感じ。中心より少し右下にズレた位置なのですが、収差が見えます。むむむ、針のように解像して欲しかったので、かなり残念な写り。

色々と試してみましたが、相当シビアなピント合わせをしても、少し絞ってみても、改善しないので、これがこのレンズの写りなのでしょう。星座を撮りたいときはいいかも知れませんが、逆に言うとそれしか用途が無さそうで、ほとんど出番が無さそうです。ポートレートも、EFS60mm(マクロ)があるし、完全に出番が来なさそう(-"-)

安いレンズなのが救い。残念でした。


ここからは、他のレンズで撮った写真です。


EF300mm 1:4L / F4 SS1s ISO12800 / RAW×4(コンポジット合成)

オリオン座大星雲(M42)です。望遠鏡&赤道儀なしにしては、なかなか良く撮れたんじゃないでしょうか。赤道儀、そろそろ揃えたいね〜。



上記、8枚を使ったGIFアニメ

撮影した画像に、ちょうど静止衛星が横切っていたので、GIFアニメにしてみました。小さいですが、右上を右下に向かって横切っています。というか、本当は背景のほうが日周運動によって動いているのですが。



EF300mm 1:4L / F4 SS10s ISO12800 / RAW×4(コンポジット合成)

アンドロメダ銀河(M31)です。望遠鏡でよく見かける画像に合わせて反転させています。比較用に同じレンズで撮影した、今年の中秋の名月を置いてみました。確かに見かけの大きさは、満月より大きいようです。



EF300mm 1:4L / F7.1 SS1/5s ISO3200

木星とガリレオ衛星です。上から、カリスト→ガニメデ&エウロパ(ほとんど重なってます)→木星本星→イオ、になります。


う〜ん、アイソン彗星はもっと明るくなってから狙おう。


10/14 新潟市
Canon EOS Kiss X4EF50mm F1.8 II、EF300mm 1:4L
Tags #天文 #オリオン座 #M45 #M42 #M31 #木星

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

ほとんど直線上に並んだ惑星たち。上から水星、金星、木星です。水星はずいぶん高く昇ってきましたので、肉眼で楽に見えるようになりました。逆に、木星は低くなりすぎて水星より条件が悪くなっています。

05/31 南蒲原郡田上町 護摩堂山山頂
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
JPG(F16、4"、ISO100)×106→SiriusCompPhotoshop
Tags #天文 #水星 #金星 #木星 #惑星集合
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

左=木星、右=水星、下=金星

水星は肉眼では見えませんでした。双眼鏡や300mmの同一視野で3惑星を捉えられるほど接近しています。低い高度は雲の状態が悪くて、佐渡のシルエットが入りませんでした。僅かの時間、色の違いが分かりましたが、すぐに赤く見えるようになってしまいました。

05/26 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
JPG(F6.3、2"、ISO200)×50→SiriusCompPhotoshop
Tags #天文 #水星 #金星 #木星 #惑星集合
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


右下から、水星、金星、木星です。

一番星の宵の明星に続き木星、水星の順に見つけました。水星は木星を視認してから、まず双眼鏡で、日没の40分後ぐらいについに肉眼で見えました。見えたと言っても、そこにあるって分かってないと気づかない微かな輝きです。今月27日には木星が更に近づき、正三角形に近くなるそうですが、水星は空の条件が揃わないとなかなか見れないと思います。視力試しに夕方の西の空に探してみてはいかがでしょうか。

05/23 19:35 新潟市中央区 小針浜
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
RAW(F10、2"、ISO200)×1→Photoshop
Tags #天文 #水星 #金星 #木星 #惑星集合
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

17:57 左から、ガニメデ、エウロパ、木星、イオ、カリスト


23:50 左から、エウロパ、ガニメデ、イオ、木星、カリスト


縞模様を二本確認(`・ω・´)ゞ

半影月食のついでに撮った木星です。木星は今、牡牛座から双子座へ向かっています。公転周期が約12年なので、黄道十二星座のひとつに約1年間留まります。太陽がひとつの星座宮に1ヶ月留まり、12ヶ月で一周、誰かが設計したような気さえしてきます。

それにしても木星の月は、ちょこまかとお忙しそうです(^^)

11/28 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
Tags #天文 #木星 #ガリレオ衛星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です



満月プラス1弱ぐらいの月です。さっき撮って来ました。さすがに夜半過ぎは、完全防備じゃないとキツイです。おうし群の火球を期待してしばらく眺めていましたが流れませんでした。先日、母が空の端から端までゆっくりと横切る大きな流星を見たと言っていましたが、たぶん、おうし群の火球クラスですよね。なんと羨ましいことか。

10/31 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
JPG×1→Photoshop
Tags #月 #木星 #ガリレオ衛星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

オリオン座流星群は、20日と21日の深夜、観望しました。雲が多くて殆どカメラ任せで回しといて、雲間が来たら肉眼で、という感じです。オリオン座流星群と思われる進路で流れたのは、4〜5個くらいですかね。いずれも暗かったり、画角外だったりで写真にはまったく写っていませんでした。

写真は、2日分1000枚の中で、唯一写った野良流星です。途中で増光して消滅したみたいですね。これも、それほど明るくは無かったと思います。

追記:おうし座流星群かも


10/22 01:08 南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM + Kenko MC PRO ソフトン(A)
ISO-6400 F3.5 SS20" JPG×2→Photoshopで加算平均コンポジット
Tags #野良流星 #オリオン座 #木星 #昴
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


昨晩は下弦間近の月に寄り添った木星を見ることができました。300mm(35mm換算480mm)の画角に余裕で入るほど接近したため、大変見応えがありました。雲の多い夜でチャンスは少なく、この素材でも薄く雲がかかっています。地球照は残念ながら飽和してしまい、素材が撮れませんでした。

かなり近いと思いますが、写真にするともう一歩近いといいですね。いつか、月+地球照+ガリレオ衛星の合成をやってみたいです。

フル解像度の画像はこちら

<ガリレオ衛星の配置>
C          ● I  G
※エウロパは木星に隠れています

10/06 新潟市北区 豊栄PA
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
月 HDR JPG×4→PhotomatixPhotoshop | 木星 JPG×1→Photoshop
Tags #月 #木星 #ガリレオ衛星 #天体接近
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です