月 : してログ


今年のスーパームーンは過去68年で最大と言われていましたが、同じく5年前に過去18年で最大と言われた月と比較してみました。画像では左揃えして今回のスーパームーンの大きさの補助線を入れてあります。確かにいちばん大きいですね!

11/14 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
RAW×1→Photoshop
Tags #天体観測 #月 #満月 #スーパームーン
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

昼間の様子から月暈が出そうだなと思ってたら、期待通りでした。21時頃にだいぶハッキリしてきたので、いつもの場所で微速度撮影してきました。低層の雲が掛かってくると月光冠を伴い、いっそう幻想的になりました。



仲秋の名月とはよく言ったもので本当に美しい。こちらは昇りはじめで、月光冠を伴っています。



自宅の窓から淡く出始めた月暈を、長秒露光しました。低くて見やすい高度だからこそ名月と呼ばれるんですね。この後、動画のポイントに向かいます。



ミラーレンズ800mm F8 DXで撮影したもの。このレンズ(というかミラー)、オートフォーカスが無く、ピント合わせもピーキーで苦労します。大きく写せるけど解像感はあまりなく、使いどころが難しいようです。



こちらは、EF300mm1:4Lで撮ったものを比較用にサイズを合わせて切り出してみたものです。こっちの方が解像感があって、さすがエルって感じです。

と言う訳で、初めて月の撮り比べをしてみて、ミラーレンズの出番は無いなと思いました。天体を撮りたくて買ったのに非常に残念です。薄々気づいてはいたけれど…。

今季は、このミラーレンズを夕陽撮り(動画)に投入しています。レンズの特性により色収差が発生し難いので、グリーンフラッシュを狙っています。ついでに、だるま夕陽なんかの動画も撮りたいかなと思います。


追記:ノートリミング比較画像



09/15 新潟市南区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×406→VirtualDub + AfterImage / TMPGEnc VMW5
Tags #天体観測 #月 #仲秋の名月 #大気光学現象 #月暈 #微速度撮影
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

初めてコレを見たときは、なんて神秘的なんだろう、と身震いした覚えがあります。フィッシュアイでは小さく映りますが、実物はものすごく巨大で包み込まれるような迫力がありますね。

02/22 24:05 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
RAW×9→Photomatix / Photoshop
Tags #大気光学現象 #月暈 #月 #木星 #インターチェンジ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

新しく思いついた方法で、月の合成をしてみました。正攻法で太陽照と地球照を合成しても出せない立体感、見た目に近い自然な合成に辿り着いたかなと思います。でも、実はかなり無茶なことをしていて、見る人が見れば、おかしな点に気づくでしょう。

正攻法でやったこちらの作例と比べてみてください。合成方法は容易に想像が付くと思いますが、知りたい人がいれば解説します。ヒントは別撮り満月です。

08/07 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4 / ミラーレンズ800mm F8 DX
RAW×1 / JPG×1→Photomatix / Photoshop
Tags #天体観測 #月 #下弦半月
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

満月の出でこれやってみたかったんですが、ブルームーンという特別な月で叶いました。露出をどうするか悩みましたが、今回は固定です。新潟は山越しに昇るのですが、湿度の高い濃密な空気のため山が見えていません。山の稜線は満月1個分くらい下ですから上出来でしょう。

次は2018年1月だそうです。第1の満月は2日で、初日の出と連日で見られたら、縁起が良さそうですね。

07/31 新潟市中央区 日和山展望台
Canon EOS Kiss X4 / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
RAW×9→Photoshop (月)
JPG×9→Photomatix / Photoshop (背景)
Tags #天体観測 #月 #満月 #ブルームーン #朱鷺メッセ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

つい先日の7/26に、土星と月の大接近がありました。望遠レンズの同一写野に収まった今日の写真には、月と比べると小さすぎて、ともすれば見過ごしてしまいそうな土星の等倍画像(小さい枠)と、同じ日に望遠鏡をiPhoneで覗かせて撮った土星(大きい枠)をデジタル合成してあります。

やっぱこっちにアップすっかな〜(ボソボソ)。

07/26 新潟市秋葉区
Canon EOS Kiss X4 / EF70-300mm F4-5.6L IS USM // RAW×2→Photoshop
Vixen ORION C-60L + iPhone5 // JPG×1→Photoshop
Tags #天体観測 #月 #土星 #天体接近
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

もうちょっとうまく合成できないもんかな。色々と試行錯誤していみましたが、こんな合成で妥協しました。なお、左下のゴーストは、ミラーレンズ特有でリング状になっています。ちなみに、このレンズでボケを作るとドーナツ型になって面白い。

そう言えば、今月はブルームーンですね。7/2は少し雲が多かったのですが、7/31はどうでしょうか。実際に青くなるわけではありませんが、久しぶりに満月の撮影でもしてみようかと思います。

07/11 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4 / ミラーレンズ800mm F8 DX
RAW×8→Photomatix / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #天体観測 #月
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

私がいた場所は雲が多すぎて月がほとんど見えませんでした。この1枚は皆既終了ぎりぎり(21:05)に、薄い雲が来た僅かな時間に撮影したものです。全体に雲がかかっているので解像感が無く、右下は厚い雲で欠けてしまいました。Stellariumでシュミレーションしたデータを付けます。

Moon
Type: moon
Magnitude: -6.29 (extincted to: -5.91)
Absolute Magnitude: 38.15
RA/DE (J2000): 12h54m44.7s/-5°49'44.6"
RA/DE (of date): 12h55m32s/-5°54'41"
Galactic longitude/latitude: -55°33'23.3"/+57°01'58.7"
Hour angle/DE: 21h15m36s/-5°54'41" (geometric)
Hour angle/DE: 21h15m39s/-5°53'42" (apparent)
Az/Alt: +129°38'55"/+31°52'13" (geometric)
Az/Alt: +129°38'55"/+31°53'27" (apparent)
Ecliptic Topocentric (of date): +195°04'01.4"/+0°01'30.8"
Obliquity (of date, for Earth): +23°26'14.3"
Distance: 0.00267003AU (399430 km)
Apparent diameter: +0°29'54.4"
Sidereal period: 27.32 days (0.075 a)
Sidereal day: 655h43m11.5s
Mean solar day: 708h44m2.8s
Phase Angle: +0°39'37"
Elongation: +179°20'16"
Phase: 1.00
Illuminated: 100.0%


これは夕陽の低い位置に現れた光冠です。これは珍しいかも。

04/04 新潟市
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
RAW×1→Photoshop
Tags #天文 #月 #満月 #皆既月食 #ブラッドムーン #夕陽 #大気光学現象 #光冠
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です