星景写真 : してログ


毎日、水星が見れるのでありがたみが無くなったかわり、背景を選べる余裕も出て来ました。NEXT21と絡めるつもりでフレーミングしたところ、あまりにもぴったりな場所から昇ってきてこっちも騒ぎたくなってしまった(バ…失礼、若者が深夜だというのに、花火やカーステレオ大音量かけて騒いでいた→案の定パトカー2台→蜘蛛の子散らすように逃げてった)。

実は明け方の比較明合成はなかなか難しいです。明るくなった空で、暗かったときの淡い水星が上書きされてしまうので、普通に合成するとそうした部分は掻き消されてしまいます。今回は、3回に分けて比較明合成したものを、手動で合成しています。

それにしても、あんなに苦労しても見れなかったのに、毎日見れるなんてね。もしかして、新潟では東方最大離角(日没後)より西方最大離角(未明)の頃のほうが見やすかったりするんだろうか。

8/20 新潟市中央区 関分記念公園
Canon EOS Kiss X4EFS60mm
JPG(SS30s,F7.1,ISO100)×50枚くらい→SiriusCompPhotomatixPhotoshop
Tags #星景写真 #水星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

水星ですが、肉眼で立て続けに見ることが出来ました。写真だと、どこにあるか見つけにくいと思いますが、一応写っています。肉眼でも、集中して探さないとなかなか目に入って来ませんから、見た目通りの仕上がりです。

さて、手持ちの機材(300mmまで)で撮れる天体を集めてみました。

↑上から、土星、火星、スピカの並びです。
20mm 8/14 19:34 撮影

↑土星を300mmで撮影すると、輪っかが見えてきます。
300mm 8/14 19:38 撮影

↑薄い月です。
300mm 8/15 3:18 撮影

↑木星とガリレオ衛星です。イオが写りませんでした。
300mm 8/19 3:28

↑金星です。満ち欠けが分かります。
300mm 8/19 3:30

↑オリオン座大星雲です。オリオン座の短剣、3つ星にあります。
300mm 8/19 3:36

↑アンドロメダ銀河です。探すのに骨が折れました。
300mm 8/19 3:50


8/19 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4EFS60mm
HDR RAW×3→PhotomatixPhotoshop
Tags #星景写真 #水星 #木星 #金星 #土星 #オリオン座大星雲 #アンドロメダ銀河
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

※YouTubeでHD画質&最大化で見ないと流星が見えません(^_^;)
http://www.youtube.com/watch?v=Fr9OWVshw9Y&hd=1

ペルセウス流星群をインターバル撮影したものを動画編集しました。普通に動画にすると、一瞬でよく分からないので少し工夫してあります。やはり眼視に比べ、写っている流星が少なく薄いですが、目を皿のようにして探したところ14個の流星を確認できました。飛行機より多くてホッとしております。

ちなみに、一番最後に写っている人工衛星は、二機続いているらしく二個の光点が動いています。調べたところ、重力観測衛星のグレースAとBということが分かりました。UFOかと思いました(^^ゞ

音楽:フリー音楽素材 H/MIX GALLERY
SE:小森平の使い方

8/12, 8/15  新潟県南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG×1864→PhotoshopAviUtilTMPGEnc VMW5
Tags #星景写真 #流星群 #微速度撮影
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

14日早朝の金星食はまったくダメ(大雨)だったが、翌日の夜は綺麗に晴れとなった。12日夜に続いて、ペルセウス流星群を観望した。淡いミルキーウェイをバックに数が少ない流星を眺め、「昨日こんな条件だったらなぁ」なんて思いながら。さて、その金星が昇ってきて朝を告げる。昨日交差したはずの月も続き、「たった一日でこんなに動くのか、もうちょっとサービス精神があってもいいだろ」と頭を振った。

しばらく明るくなっていく東の空を眺めていると、山の稜線付近に淡く光る光点が見えてきた。ちょうど、木星、金星、月の延長線上だ。もしかしてと思い、Star Walkで確認してみると、なんと水星! 生まれて初めて肉眼で水星を見ることができた瞬間だ。先ほどの星達に、昴と水星を加え、5天体が一直線上に並ぶという、すばらしい光景が目前にある。

ただ、写真を撮ろうとすると、昴と水星のどちらも写すのが非常に難しい。今考えると、こんなときこそHDRな訳だが。。。


↑赤い枠の上から、昴→木星→金星→月→水星と写っています

↓拡大してみてみましょうか


8/15 3:51 新潟県南蒲原郡田上町 東の空
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG(SS15s,F3.5,ISO1600)×1→Photoshop
Tags #星景写真 #昴 #木星 #金星 #月 #水星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です



イリジウムフレア2個目です。シャッタースピードは30秒にして、予測時間の15秒前に切り始めています。シャッタースピードを長くした代わりにISO200にしてバランスを取りましが、-6.6等と明るいおかげでうまく写りました。

8/4 2:44:07 新潟市西区 東の空
Iridium52 ⇔105°↑14°M-6.6
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG(SS30s,F3.5,ISO200)×1→Photoshop
Tags #イリジウムフレア #星景写真 #金星 #橋 #ときめき橋
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

睡眠不足バンザイ。ウィンブルドン→オリンピック、コレは辛い。。。

イリジウムフレアを初めて撮ってみました。数十秒の現象なので、ISSと違って単写しないといけません。しかし、シャッターを開けすぎると地上が明るくなりすぎるし、絞ると星の写りが少なくなってしまう。最も難しいのは、シャッターの切り始めのタイミング、それを外してしまうと失敗写真確定ですね。

右下、Iridium53 ⇔99°↑13°M-3.4
昴から左下、順に木星、金星

8/2 2:53:32 新潟市西区 東の空
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG(SS20s,F3.5,ISO400)×1→Photoshop
Tags #イリジウムフレア #星景写真 #金星 #木星 #昴
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

空が澄んでなく、白鳥座のデネブ(右上)、琴座のベガ(右)、わし座のアルタイル(柱の左上)、それ以外は目が慣れてこないと見えて来ません。

7/28 新潟市江南区 ときめき橋
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG(SS30s,F4.5,ISO200)×80→SiriusCompTpzAdjustPhotoshop
Tags #橋 #ときめき橋  #星景写真 #白鳥座
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です