日食 : してログ


新潟の最大食にスーパームーン時の月を縮小して合成してみました。見えないけど、こんなふうに横切っていったのでしょう。これ以上無い新月を写したとも言えるかも知れません。

日食ネタはこれが最後です。また、最初に公開した全過程を並べた画像を作り直しました。ポスター印刷に耐えるような画質調整をしています。

<関連記事>
金環(部分)日食@新潟 / 全過程を収めたポスター
Crescent Sun shadows / 木漏れ日日食写真
金環(部分)日食〜動画 / インターバル撮影より作成した動画

<使用機材>

カメラ  :Canon EOS Kiss X4
レンズ  :EF300mm1:4L
フィルター:Kenko ND100000
三脚   :king Fotopro アルミ三脚 C-5i

<撮影場所>

住所   :新潟県新潟市中央区長潟(鳥屋野潟公園)
緯度   :37.887376
経度   :139.061824
マップ  :http://maps.google.co.jp/?q=37.887376,139.061824

<撮影データ>

撮影方法 :Magic Lantern を使用したインターバル撮影
絞り値  :6.3
ISO感度  :ISO-100
WB    :太陽光
露出時間 :1/2000, 1/1000, 1/500, 1/250, 1/125
撮影時刻 :06:15〜09:09
撮影間隔 :30秒毎
撮影枚数 :5枚×350セット=1750枚
時刻精度 :直前に手動設定(時報ダイアル117を使用)

※元データ(1.65GB)及び切り出し後データ(153MB)は、ご希望であれば提供します

<得られた知見>

■三脚で3D雲台は不向き
太陽を追ううちに水平がずれてしまうためデータとしての価値が下がる。赤道儀を導入するか、三軸独立した三脚を用いるべき。

■中央に太陽を置かないように撮影する
見えてなくてもゴーストが出ており、中央に置いた場合、重なる確率が高くなる。下記のように強調してみると、対角と右上にゴーストが確認できる。ただし端に置くと解像力が下がる恐れがあるので、1/3程度斜めにずらすのが良さそうだ。


■ホワイトバランス
ND100000を使うと白っぽくなるが、ホワイトバランスを太陽光に固定すると若干色がつく。

■撮影可能枚数
カメラが表示する撮影可能枚数は当てにならない。太陽のクローズアップの場合、単純で圧縮効率が良いため、実際には表示枚数より5倍も撮影可能枚数が伸びた。

■カメラは最低3台必要
望遠で太陽を追尾する1台、背景を入れた比較明合成用の1台、木漏れ日を狙う1台(コンデジ)、の3台構成が理想的。

■赤道儀が必要
無いと今回のように画角内で動く太陽を切り出すための画像処理が膨大になってしまう。

■トイレは済ませておき、食事を用意しておく
3時間動けないので、トイレも腹ペコも我慢しないために、かなり重要。

5/21 新潟市中央区にて
Canon EOS Kiss X4 on ML/EF300mm1:4L/Kenko ND100000
JPG×5→PhotoshopTpzAdjust
Tags #天体 #日食 #太陽 #月
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

やっと完成しました。久しぶりの動画編集、やっぱやり出すと止まらんわ。

音楽の尺が余っちゃったんで、テロップとか入れてしまいました(^^) 撮影が手動追尾なため、全フレームの切り出し作業が一番時間が掛かってます。基準レイヤーと「絶対値の差」で真っ黒くなる位置を探す、というのを延々と繰り返して灰になりかけました。

撮影時刻は事前にカメラのを合わせたのでほぼ正確です。それを元に食分を計算してCSV埋込みで各フレームを出力しています。結構細かく撮ったつもりですが動画にしてみると24fpsでも15秒ぐらい、あっけない長さにしかなりません。なので、食分0.7くらいからスローにしてみました。

動画で使っている楽曲は、「フリー音楽素材 H/MIX GALLERY」様の「黄昏のプロローグ」という曲です。ぴったりだな、と思って使わせていただきました。この場にてお礼申し上げます。

↓オリジナルの動画(960x720px)のダウンロード先です
http://landhere.jp/dl.php?fid=2012-05-21_partial_solar_eclipse.mp4 (15MB)

5/21 06:20〜09:05JST 新潟市中央区にて
Canon EOS Kiss X4 on ML/EF300mm1:4L/Kenko ND100000
JPG×350→PhotoshopTpzAdjustTMPGEnc Video Mastering Works 5
Tags #天体 #日食 #太陽 #微速度撮影
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


これも絶対撮ろうと思ってた写真です。なかなか見つけられなくて焦りました。影の落ちる面への距離など、条件が合わないと綺麗に出ないみたいですね。

日食のデータは動画にすべくデータ処理方法を検討中です。ツールではうまく行かなそうなので、できるだけ効率の良い手動フローを構築中していますが、元データの撮り方を考えておけばよかったと反省しきり。まぁ、忘れた頃に完成すると思いますんで、気長にお待ち下さい。

5/21 新潟市中央区
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #天体 #日食 #太陽
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

新潟市は前半雲がかかりましたが次第に薄くなり、最大を迎える頃にはクリアな状態になりました。TVで暗くはならないって言ってたけど、はっきり分かるくらい暗くなり、気温も下がりました。また、暗くなり方が、コントラストを下げたような違和感のあるものでした。

残念ながら金環にはならない地域ですが、時間どおりに事が起こる精度に感嘆し、想像もつかないスケールで繰り広げられる天体ショーに感動しました。

やっつけの画像処理ですが、今日中にアップしたかったので、そんな所は許してください。一応、違和感が無いようなカラー調整しました。時間が掛かるので、コンポジットしていません。ちょっとノイジーな部分もありますが、NRすると小さい黒点を潰してしまうのでそのままです。フルサイズだと、その黒点もシャープに見えますので、ぜひ見て下さいね。

※追記
ポスター印刷に耐えるよう画質調整をし直しました。

5/21 06:20〜09:05JST 新潟市中央区にて
Canon EOS Kiss X4 on ML/EF300mm1:4L/Kenko ND100000
JPG×15→Photoshop
Tags #天体 #日食 #太陽
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です