日本庭園 : してログ


PowerShotS100を数週間使用してみたレビューです。実は、まだS100のみで出かけてないので、HDR素材は少ないです。以降は単写のカメラ撮って出しです。なお、縮小なしで掲載しますので重いと思います。また、撮影時のデータが必要ならEXIFを見てください。

[1] 日本庭園(薄曇りの昼間)

HDR用にブラケットした3枚のうち、紫のツツジに露出を合わせた適正露出の1枚です。側面のツツジにて露出決定しましたが、上面の花が白飛びしてしまいました。そんなに天気の良い日では無かったと思います。X4でほぼ白飛びが出ない撮り方と同じブラケット設定だと、少しレンジ不足を起こすようです。このため、HDR素材を撮るときは、-1段の露出補正を入れることにしました。この辺は想定内で、HDRの素材としては大健闘だと思います。

[2] 花クローズアップ(薄曇りの昼間)

花を近接撮影しようとしましたが、意外と寄れないことが分かりました。拡大してみると分かりますが、細かい葉っぱなどのディティールが若干ソフトに出してくるみたいです。同じカットのRAWデータと比べると明らかです。DIGIC5が強めにノイズリダクションを掛けているようです。この辺は、賛否が分かれそうな味付けかも。逆でした。JPGはかなりシャープネスをかけた画を出してきます。

[3] 建物(晴天)

この被写体では分かりにくいと思いますが、右のガラス張りのあたりにも歪曲収差は感じられません。これもRAWと比べてみたら、RAWのほうは単体で見て分かるくらい樽型の歪曲収差が出ていました。RAWを直接Photomatixで合成した場合、この歪曲収差はそのままとなります。Photoshopの場合、最新版のCamera RAWに入れ替えることで、S100のレンズ補正のプロファイルが追加されますので、これを使って最後に補正します。

[4] ニシキゴイ(晴天)

ある程度絞ると、水面のキラキラがかわいい6本トゲの星型になりました。狙って出せれば、アクセントになっていいと思います。このサイズのコンデジで、一眼と同じマニュアル操作ができるのが、ものすごく重宝します。

[5] 夕陽1(晴天後の夕景、光学最大望遠)

沈みかけの暗さで、光学最大望遠の手持ち撮影ですがブレませんでした。露出も太陽に合わせただけなのですが、イメージどおりに撮れ過ぎて、かえって拍子抜けしてしまいました。(訂正:HDR設定のまま撮ったうち、ダークショット-3EVでした)

[6] 夕陽2(晴天後の夕景)

前景に風で揺れる漁船の電球と旗を入れていじわるしてみましたが、ビシっとした画が出てきて感心しました。露出決定は電球に映る夕陽の部分です。イメージではもう少し染まる空を期待しましたが、それほど染まらず。ホワイトバランスを選べば良かったと思います。

[7] ジェットフォイル(晴天後の陰りかけ)

出港に気づきダッシュで近づいて撮りました。ポケットに入れても邪魔にならないサイズだからこそできる機動力、これが最大のメリットだと再認識しました。HDRばかりしてるせいか、のっぺりし過ぎな気がしなくも無いですが、排気のモワモワなど、急いでカメラ向けた割には良く撮れたと思います。

[8] 飛行機(晴天後の夕方)

海岸で背後の林から突然出てきたボンバルディアにも、すばやく対応できました。ブレないのは、手ぶれ補正がかなり効いているんじゃないかと思いました。露出が-1EVになっているのは、HDR用に設定していたためですので、普通に0だったならもっといい画が撮れたでしょう。

[9] ハロ1

今までだと見つけてから、一眼出してレンズ交換したりする間に消えてしまうこともありましたが、S100だと見つけた時点でとりあえず一枚、ってな具合になります。また、小さくて軽いので、このようにマスクして片手でシャッター押してもブレません。

[10]ハロ2

広角端は、このようにハロを撮るのにぴったりな画角です。機動力と一眼並のマニュアル操作も相まって、大気光学現象を撮るには最適な機種じゃないかと思います。ただ、ちょっと勉強してみたところ、この手の現象は沼地のような深さがあるらしく、チラ見したぐらいでは、幻日までしかついて行けませんでした(´・ω・`)

[まとめ]
HDR素材撮りとしてはかなり使えます。機動力があるので、今まで撮ろうとしなかったもの、撮れないと諦めていたもの、が撮れそうです。ただし、ワンショットのダイナミックレンジは狭いようなので、露出補正-1を設定しておき白飛びを起こしにくい設定を標準に置こうと思います。というのは、黒つぶれはトーンがノイズに沈んでしまうのに対し、白飛びした部分はトーンが大きく歪んでしまうからです。暗部ノイズはNRをかけたり、ダメなら潰しても違和感が無いことが多いのに対し、周りを巻き込んで歪んだ白飛びは救済がかなり困難です。

その2を書くかどうかは気分次第その2書きました

5/16 新潟市中央区 鳥屋野潟公園撞木地区
Canon PowerShot S100
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #公園 #花 #日本庭園 #大気光学現象 #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です