散歩 : してログ

世紀末オカルト学院EDの「君がいる場所」をE30に入れて、散歩に出かけたところ
曲のリズムと歩調がぴったり同期して、非常に歩きやすかった〜

他にも、ピッタリ同調する曲があったと思うけど、今思い出せない。
今度選曲されたら覚えておいて、散歩用に集めておくと良いかもね。

だいたい1時間コースの散歩だから、6曲あればだいぶいい感じなハズ。
それにしても、曲と同調して歩けると、なかなか気分がいい。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
今日も散歩。天候は「晴れのち毛虫」。

いつもの散歩コースに、木のトンネルのような箇所があるんですが、今日も気持よく歩くです。

昨日と違って、白い種子みたいなのが地面にたくさん落ちてるな、何の木のやつかな。

なんて思っては見たけど、それ以上のことは特に気にもとめず、30分。
半分ぐらいまで来た。

相変わらず続く、白い種子が風に揺れている。。。

ふと「風?」と疑問符が付く動きのやつを発見してしまう。
。。。前後に伸び縮みして移動している。。。

すぐに気がついた「毛虫!」だ。

さっきまで何かの木の種子だと思っていたモノは、すべて毛虫だった。
小さな白いふわふわした毛を持つ生き物。

風が吹けば、上から雪のようにハラハラと舞い落ちてくる!
前も後ろも、踏まずに歩くことなんて出来ない!
しかも、ここはコースの中間地点。
進んでも、戻っても同じぐらいの距離、木のトンネルは続くのだ!

さっきまでウキウキした散歩気分は暗転。
一瞬で遠のき、鳥肌と嫌悪感に支配される私。

とにかく進む。ひたすら進む。
走るとズリっていきそうなので、限界まで歩速を上げた。
あまり見ないように、サングラスを掛けて、ようやく通り抜けられた。
靴底を地面に何度もこすりつけて、さっきまでのことを忘れることにする。

でも、何となく帽子や、肩、背中なんかに着いてないか、気になってなって、
結局、家に着いてシャワーを浴びるまで、落ち着けなかったですよ〜。

これは近年稀に見ぬ恐怖体験だわ。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
一日一万歩を目標に歩いている。
ウォーキングの講習会では、普通の人でも一万歩ぐらいは生活の中で歩いていると、言っていたが、どうも歩数計で計ってみると、生活の中で歩くのは2〜3千歩ぐらいのようだ。ほとんどパソコンの仕事なので、そうなんだろう。

なので、散歩として意識して歩くのは、7〜8千歩ということで、散歩コースを変更してみた。
すると、約4〜5km歩くことになるみたいだ。これは約45分〜1時間コース。

こうやって見ると「歩く」を実践するには、歩数計は必需品。
あるのと無いのとでは、気持ちの持ち方が変わってくる。
目標まであとちょっとだから、もう少し歩こうとか、思うようになった。

で、実践してみてのダイエット効果だが、2週間で約1kg〜1.4kgずつ落ちて来た。
あと一ヶ月ほど続ければ、目標体重クリアとなるが、どんなもんだろ。

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
セイコーのSLIMSTICKという歩数計を買いました。7セグの表示が好きじゃないので、ドットで表されている機種で小さいやつということで、これになりました。ちなみに歩数計を買うのはこれが初めて。

使い始めて、歩数カウントの精度にびっくりだ。だいぶ誤差が出るのかなと思っていたら、かなり正確にカウントしてくれる。動き出して数秒間は、本当の歩行かどうか判断するみたいなので、ちょっと動いただけではカウントしないのも良い。ポケットの中でも、ストラップで首からぶら下げても、カバンの中に入れても問題無くカウントしてくれます。

私の場合、一日身につけてみて、大体12000歩といったところ。そのうち散歩で4000歩は歩くので、日常生活では8000歩程度とちょっと少ない部類なのかな。ちょうど先週、ウォーキングの講習会に参加したときに、「普通の人でも日常生活で1万歩は歩いている」ということをお聞きしたばかり。やはり、ドアtoドア&デスクワークでは不足気味になるんだなぁ。

いつもの散歩コースが、4000歩、2.5kmというのも分かった。本当はもうちょっと歩いているつもりだったけど、意外と少なかったので、もうちょっと5kmくらいのコースを考えようと思います。ただ、1時間コースになるので時間を取れるかどうかのほうが問題かも知れません。

そう言えば昨日、久しぶりにWiiフィットに乗ってみた。1ヶ月前より1.4kg減してて、ちょっと安心。運動を心がけるようになったのと、夕食のおかわりと夜食、間食をしないようにした成果だと思います。このまま続けて、最低5kgは落としたいな〜。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です