夏井のはざ木 : してログ


はざ木というのは、かつて刈り取った稲穂を干すために植えられていた木のこと。この木の間に竹の竿を何本も渡して、束ねた稲穂をはさ掛けするのが新潟のやり方でした。今では機械化によって消えつつあり、保存地区以外では見かけなくなりました。

ここ“夏井のはざ木”は、その保存地区のひとつ。他にも“満願寺のはざ木”、“門田ハザ並木”などがあるが、本数と配置からここがいちばん絵になる。バックに弥彦山脈を大きく入れられるのもポイントが高い。

05/10 新潟市西蒲区夏井 夏井のはざ木
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×3→Photomatix / Topaz Adjust / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #植物 #はざ木 #夏井のはざ木 #水田 #水鏡 #多宝山 #夕陽
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です