北天 : してログ


台風一過の雲の無い夜で、月の影響も無く冴えた星空でした。野良流星が1個、飛び交う飛行機と人工衛星もたくさん写りました。もうちょっと露出上げても良かったかも知れません。

08/31-09/01 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG×1833→VirtualDub + AfterImage / TMPGEnc VMW5
Tags #天体観測 #北天 #ぐるぐる
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

カメラセットだけして朝まで放っといただけですが、そのうちの約2時間半分が、雲や飛行機が横切らない好条件だったようです。背景(というかこの場合は前景です)がいい所に出かけて撮影すれば良かったです。

07/26 22:27-25:05 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×290→SiriusComp
Tags #天体観測 #比較明合成 #北天
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

このISSには油井亀美也さんが搭乗しています。仰角80度以上でほぼ真上を通過していきました。今度は条件が良すぎて構図を作るのが難しかったです。通過直前に構図を修正したので、星の軌跡が短くなってしまいました。またISSの軌跡は、前後のフレームを使ってシャッターの隙間を埋めています。

07/31 20:28-20:42 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×9→Photomatix / Photoshop
JPG×47→SiriusComp
Tags #建物 #橋 #萬代橋 #メディアシップ #北天 #比較明合成 #ISS
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

夜の萬代橋で、地上部分をHDR合成、星空は比較明合成してみました。この構図でISSのパスを撮りたくて何回かやってますが、ISSのパスがいい時は曇ったり、夜空がいい時はパスが低かったりな感じです。

今回は一応撮れているんですが、ISSのパスが低いのと、地球の影から出るのが遅くて、しかも強い光源のゴーストに重なってしまいました。どこにいるかと言うと、右端の朱鷺メッセの上あたりです。

星空円の中心部にあるのが、言わずと知れた北極星、いちばん明るい軌跡を描くのがこと座のベガです。北斗七星は地面すれすれを沈むところです。

同じ素材での微速度撮影動画です。
http://blogs.yahoo.co.jp/lh_optics/34639697.html

07/21 新潟市中央区 萬代橋
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×9→Photomatix / Photoshop
JPG×468→SiriusComp
Tags #建物 #橋 #萬代橋 #北天 #比較明合成 #ISS
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

冬の大三角とオリオン座 11/22 26:00 RAW×1


北天 11/22 26:37-27:03 JPG×72

オリオン座は月が明るく邪魔で、露出をかけるとゴーストが目立つし、出る位置も悪いです。北天の72枚からなる合成写真は、流星狙いで撮影したものから雲の少ない時間帯を選んでいます。残念ながら、散在流星もなしでした。

単純な比較明合成による画像は、星座の形が分からなくなるので、明るさを変化させながら合成したいです。SiriusCompの動画オプションで、残像レベルを指定したときのようなイメージですが、静止画にはそのようなオプションが指定できません。他のツールを探しましたが、これに叶うものがありませんでした。もちろん、手動で合成することはできますが枚数が多くなると辛いです(この記事の2枚めは手動でやってます)。どっかで作例を見たんですが、あれも手動でやってるのかな・・・。

11/22 南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #比較明合成 #北天 #冬の大三角 #オリオン座 #月 #木星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


↑唯一写真に写った流星(11/17 01:52)

しし座流星群ねらいですが、結局写真に写ったのはこれだけ。しかも方向的に、おうし座群のようです。眼視では、カメラ準備中(11/26 18:30頃)に流れたのが一番大きかった。こちらは、おうし座方向から北天の低い位置を尾を引きながら真横に流れて行きました。

満月前の明るい月があるので、眼視でも見えた数は少なめでした。時々雲も流れてくるので、長い時間の比較明合成もうまく行きません。比較的雲の無かった、25時台のを使って合成しました。

今夜はどうかな。

11/16 25:01-25:53 南蒲原郡田上町
JPG×182→SiriusCompPhotoshop
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #比較明合成 #北天 #おおぐま座 #流星群 #おうし座流星群 #流星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です