ブラウンファーム : してログ

トレイン積み込みイベントのブランベビーカーと指揮者ブラウン、無事ゲットできました。 今回もダイヤで雇った探検家ブラウン無しでは無理、たぶん課金させたいんだろうな…。 ヘイ・デイと違って、1個しか選択肢を出さないんで、数が足りないのが続いて効率が悪いときが多々あると萎えます。 あと、釣り場も、街も無いみたいで、飽きるのも早そう。

ブラウンファーム LEVEL 50 達成しました。 ヘイ・デイに比べて、部材系の出現率の偏りがひどい気がします。 おかげで、農地や倉庫の拡張が進まず、ここまでだいぶ窮屈なプレイ感覚です。 ゲームバランスや面白さは、ヘイ・デイのほうがいいですね。

基本的に訪問者の提示する値段は安いので、売らない方がいいのはヘイ・デイと同じです。 これもサーモンで1000コイン超えた値段だったので、思わず売ってしまいましたが、広告販売で最高値を付ければ1300コインで売れる計算です。 ヘイ・デイのときもそうでしたが、広告販売では最高値で何でも売れます。

みんなそうでしょうけど、トレインとファックスを優先して回して行きます。 もし、キャンペーンで2倍とかになっていれば、もちろんそちらが最優先ということになります。 訪問者販売は、経験値を貰えるオーダーには応じるようにして、コインのほうは小麦やコーンなどすぐに生産できるもの以外は断っていいと思います。

ファックスのほうは、作るのに時間が掛かるものは、どんどん捨てて行きます。 チケットを貰えるオーダーも、1~2枚を残して捨てて回した方がいいと思うし、捨てても出現率が低く無いので必要なときに無いということは無いはずです。 でも、なかなか出ないリボンは絶対捨てないようにしましょう。 基本的にファックス注文は、制限時間が無いので広告板から調達せず、自家生産で良いと思います。

トレインは時間制限があるので、到着前の予告を見て生産を開始します。 生産時間とレベルからだいたいの数量を予測し、効率よく生産ラインを回すのがポイントですが、詰まっていてなかなかうまく行かない場合があります。 詰まっていて間に合わなそうな場合は、早めに広告板から調達するのを開始しましょう。 広告板からの調達はなかなか出来ませんが、見つけたら最短のタップで奪取すべきです。

広告板については、最高値や数量が多いものでも、躊躇しないで買いに走った方がいいです。 どんなものでも最高値で再販可能なので、余っても問題ありません。 生産途中のものでも、出来上がったら同じ値段で売ればいいので、まったく損はありません。

画像の真ん中の木の後ろにミステリーボックスが隠れています。 こういうシチュエーションはヘイ・デイでもあったのですが、ブラウンファームではかなり取りにくくなっています。 これ無理かと思いましたが、上のほうから連打タップしながらにじり寄っていったら取れました。 それにしても、全体的にヘイ・デイのほうが快適だったように思います。

おわかりだろうか? こちらは、あまりにも自然で気づきにくかったミステリーボックスです。

ヘイ・デイ・クローンのブラウン・ファームを始めましたので、これからシリーズ記事にして行こうと思います。 ヘイ・デイと比べると、全体的に操作しずらいイメージでしょうか。 特に画面左端のアイコンとポップアップが重なったときの、プライオリティがおかしいのでストレスが溜まりますね。 色々と違いはありますが、果樹系の設置面積が大きくて密集させられないのが残念なのと、釣りがつまらななくなってしまっています。 ヘイ・デイのミニ・ゲーム的な釣りが好きだったので、もしかしたら飽きるのも早いかも知れません。

とりあえず、序盤の窮屈な農場運営を脱したところで、イースターのイベントに入りました。 イースター・コニーをどうしても欲しかったので、トム的な御用聞きの探検家ブラウンとダイヤを使って早回ししてゲットしました。 課金はしないつもりですが、だいぶダイヤが無くなってしまいました。 次のイベントまでコツコツ貯めていこうと思っています。