タイムラプス : してログ

2017-11-01 08:35~08:45
2017-11-01 08:35~08:45

うわ~リアルタイムに気づけなかった~。というより最近空を見てなかった。秋も頻度は低いとは言え油断できませんね。朝の時間帯で太陽が低いので、かなり巨大な幻日環だったでしょう。カメラの向いているこっちだけかも知れませんが、超レア現象をタイムラプスできたのは常設カメラ様々でした。

2017-08-21 04:55~05:15
2017-08-21 04:55~05:15

恐らく天頂環よりレアじゃないかと思うノーマル虹、映ってました! カメラの方向が西向きなので、朝しか映りません。なので1年に1回あるか無いか程度の確率だと思います。良く見ると、僅かに副虹が見えるので、今回は認定させていただきます。

2017-07-31 12:30~13:00
2017-07-31 12:30~13:00

かなり薄い出現でしたが、なんとか気づくことができました。今年はくっきりはっきりの出現が無くて、時期も梅雨明けと共にずれ、時間帯も南中前から後になっており、狙っているカメラでは画角外だったり、障害物の裏だったりと消化不良が続いております。これから夏空になってしまえば、環水平アークはまた来年、って感じでしょうか。

去年買った安物中華ドラレコがやっと役に立ちました。駐車場で環水平アークを撮るために、モバイルバッテリーでずっと撮影し続けていた甲斐がありました。去年の5月はもっと鮮やかな出現が何回かあって、どうにか撮れないかと考えて思いつきました。今年も出現を期待していたのですが、なかなか思い通りに出てくれないものです。


環水平アーク

6/27の大気光学現象祭りを別カメラで撮ったものです。製品レビューまだ書いていませんが、ELMO QBiC MS-1X で撮影したものです。前の世代の MS-1 では長期撮影時にフリーズする不具合があって良くなかったのですが、MS-1X は今のところ大丈夫です。今年は5月から実戦投入していましたが、6月に入ってようやく満足な空を捉えてくれました。


明るさ・彩度を調整した通常バージョン

ディティールブーストした強調バージョン

スクリーンショット

上部タンジェントアーク
上部タンジェントアーク
ハロ
ハロ
幻日環
幻日環
環天頂アーク
環天頂アーク
環天頂アーク
環天頂アーク
2017-06-27 16:55~17:40
2017-06-27 16:55~17:40

この日は大気光学現象祭りと言った感じで、環天頂アーク、環水平アーク、幻日環+120度幻日、幻日、ハロ、が確認できました。LHCAM から環天頂アークをGIFアニメーションにしましたのでご覧ください。今年はなかなか恵まれない日が続きましたが、6月になってようやく遅れて来た感じです。他2台のカメラで捉えられましたので、後ほど動画にして公開します。

2017-06-19 11:45~13:15
2017-06-19 11:45~13:15

今年初の環水平アークでした。例年だと5月に出現することが多いのですが、今年はハロすらあまり確認できずにいました。環水平用に専用カメラもほぼ毎日セットしていたのですが、なかなか出現しなくて油断し始めたらこれです。梅雨入りまでは頑張っておけば良かったですね。まだ数日チャンスありそうなので、環水平アークか、幻日環なんかが出てくれると嬉しいな。


昼間の様子から月暈が出そうだなと思ってたら、期待通りでした。21時頃にだいぶハッキリしてきたので、いつもの場所で微速度撮影してきました。低層の雲が掛かってくると月光冠を伴い、いっそう幻想的になりました。



仲秋の名月とはよく言ったもので本当に美しい。こちらは昇りはじめで、月光冠を伴っています。



自宅の窓から淡く出始めた月暈を、長秒露光しました。低くて見やすい高度だからこそ名月と呼ばれるんですね。この後、動画のポイントに向かいます。



ミラーレンズ800mm F8 DXで撮影したもの。このレンズ(というかミラー)、オートフォーカスが無く、ピント合わせもピーキーで苦労します。大きく写せるけど解像感はあまりなく、使いどころが難しいようです。



こちらは、EF300mm1:4Lで撮ったものを比較用にサイズを合わせて切り出してみたものです。こっちの方が解像感があって、さすがエルって感じです。

と言う訳で、初めて月の撮り比べをしてみて、ミラーレンズの出番は無いなと思いました。天体を撮りたくて買ったのに非常に残念です。薄々気づいてはいたけれど…。

今季は、このミラーレンズを夕陽撮り(動画)に投入しています。レンズの特性により色収差が発生し難いので、グリーンフラッシュを狙っています。ついでに、だるま夕陽なんかの動画も撮りたいかなと思います。


追記:ノートリミング比較画像



09/15 新潟市南区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×406→VirtualDub + AfterImage / TMPGEnc VMW5
Tags #天体観測 #月 #仲秋の名月 #大気光学現象 #月暈 #微速度撮影
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

この時間になっても蒸し暑かったですね〜。何かの作業船が仕事していたので画角に入れてみたら、なかなかいい動きのあるタイムラプスになりました。

夕陽は露出オートのほうがいいんでしょうが、沈んだ後の暗闇が迫る感じが出なくてちょっと雰囲気が無い動画になっちゃうんですよね。固定するともっとダメダメな動画になるけど、何かいい方法は無いものか、と思っています。

08/25 新潟市西区
iPhone5 ( TimeLapse )
Tags #風景 #夕陽 #微速度撮影 #佐渡
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です