ソーラーパネル : してログ



新しい Magic Lantern なぜ早く試さなかったんだろう? これ、HDR最強じゃなか!

前のバージョンは、カメラからフィードバックが取れて無かったようで、1秒間隔に設定しても、
それ以上の露光時間が必要なシーンでは破綻してしまっていました。
また、短いSSでも最低でも1秒間隔なので、撮影時間を短く出来ませんでした。
しかし最新版では、切れ目なく撮影でき、ショット抜けの心配が無くなりました。

更に、Time Lapse と組み合わせが可能です!
例えば、10秒ごとに、±2EVを5枚撮る、なんてことができます。
これは、擬似HDRでもMDRでも無い、本当のHDR動画が撮れるということを意味します。

今 ML で設定可能な HDR Bracketing は、
2/3/5/7/9 枚(SETボタンで選択)×0.5/1/2/3/4/5EV間隔(再生ボタンで選択)のようです。
個人的には、7枚1.5EV間隔があるといいのですが。。。

最近、新しい1Dの発表やら、ミラーレス機の噂やら、賑やかになり始めたキヤノンですが、
しばらく X4 on ML で行ってみようと思います。

この写真は、昨日撮った±4EVの9枚からの作成です。
今までなら、太陽のまわりのトーンジャンプやノイズ処理をする必要があったのに、
これだけ露光幅があると、堂々と太陽入れても、小細工無しで十分です(^^)


10/18 新潟市中央区 食育・花育センター
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG×9→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です