アート作品 : してログ


視野角を求めようとすると準備や計算が大変なのですが、大気光学現象の内暈を使うと割と簡単に求められます。ただし、この方法が使えるのは、魚眼タイプのレンズか、極端に広角でないレンズに限ります。

内暈は太陽を中心に半径22度の位置に現れます。従って、内暈が写真に占める大きさを使って比較計算してあげれば良いです。

例えば、ELMO QBiC MS-1 の場合、画面幅が1920px、内暈幅が450px、でしたので、1920÷450×22×2≒187、ということでメーカー公称値185度に近い値になりました。また、垂直の視野角は100度前後になりました。

同様に、iPhone6s+は、水平63度、垂直47度でした。

05/19 新潟市中央区 関分記念公園
iPhone6s+(AutoBracket HDR)
JPG×3→Photomatix / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #アート作品 #大気光学現象 #内暈 #植物 #シロツメクサ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

特にスパム対策しておらず来るもの拒まぬ状態で来ましたが、ここ一ヶ月くらい一段と酷くなった感じがする。受信メールの4割が何書いてるか分かんないロシアンメールだし、3割が巧妙に読ませようとしてる「RE:なんちゃら」とか、「当選しました!なんちゃら」とか、「寝床がありません...助けて!!」、なんてのばっか。そろそろ、この崩壊したメールシステムは捨てる時期なんじゃないかと思う、今日このごろ。

04/03 新潟市中央区 関分記念公園
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #アート作品 #関分記念公園
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です