アクションカメラ : してログ

ELMO QBiC MS-1 の代替えを探していて、SJCAM M10 plus が使えそうだったので購入してみました。 さっき届いたのですが、M10 WiFi が入っていて明らかな発送ミス、最近つくづく購入運が無いなと思った次第です。 もちろん即行で交換対応を要求しましたが、ただ交換すれば済む問題じゃ無いんだよね。 5月の好機に使いたいだけに、この数日のロスは本当に痛い訳です。

これだよ

届いたのがこれだけど、色もホワイトだし、どうやったらこんな発送ミスするんだよ。 魚眼レンズで解像度の高い M10 plus を選んだんだよ、詐欺で送って来たんだったら騙されないぞ。 今週中に交換しろよ、ばかやろう。


追記

発送ミスはありましたが、交換品の手配が早くて、連絡の翌日には正しい商品を手にすることができました。 触ってみた感じでは、思ったよりだいぶ静止画質が良くない、画角が170度にしては狭い(90度~100度くらい)ので、がっかりしました。 詳細はもう少し使ってみて、別記事でレポートしますが、ELMO MS-1 よりだいぶ落ちると思います。

SP360 4K にタイムラプス撮影モードがありますが、「設定した時間の間、一定の間隔で撮影し(1秒,2秒,5秒,10秒,30秒,60秒の設定が可能)、撮影後自動で一連の動画へ変換し、再生時に短時間で鑑賞可能です。例えば開花、日没、雲海といった長時間で変化する出来事の撮影の魅力を増すことができます」という説明文しかなく、連番静止画で取り出せるのか分かりません。 そこで、日本の総代理店、マスプロに問い合わせてみました。

その結果、残念ながら連番静止画では取り出せないとのことです。 アクションカメラという性質上、あくまで動画として記録するという仕様のようです。

欲しい商品
  • 魚眼レンズ(全周でなくても良い)
  • 静止画解像度でのタイムラプス撮影機能(2~10秒間隔ができれば良い)
  • 動画では無く連番静止画での取り出し
  • 外部バッテリを使っての長時間稼働
  • 防水防滴仕様
  • UVC機能(できれば)

ELMO MS-1 ほぼ満たしているが、頻繁にフリーズするのでダメだし、SP360 は静止画で取り出しできないと言う、他にないものかな…。 SP360 は実機で確かめたわけじゃないのと、ちょっとマスプロのサポートが怪しかったので、もしかしたら出来るかも、なんて思っています。


追記

マスプロHPのスマホアプリのところに「インターバル撮影」と書いてありますが、これで幸せになったりしないようです。 リモコンシャッターがあるみたいなので、ハードウェアに詳しければ改造による力技で実現できるかも知れません。

値段が安い割に、1200万画素、150度の広角、ウェブカメラ機能と性能が良さそうだったので購入してみました。 ライブカメラ用にどうかという検証と、だめならだめで自転車用ビデオカメラとして使えると思ったからです。 主なスペックは下記の通り。

主な特徴
  • 1200万画素
  • 150度広角レンズ
  • 防水、最大30メートル
  • 交換可能なリチウム電池
  • マイクロSDカード最大32GBまで対応
  • マイクを内蔵しておりウェブカメラとしても使用可能
USBカメラとして

まず、ライブカメラ用としてですが、現在使っている BSW20KM11BK を高画質化したいので、1200万画素で広角150度である点に期待していました。 しかし、実際使用してみると、とても1200万画素だとは思えない解像感しかなく、画角も BSW20KM11BK の水平120度よりも狭いようです。 なぜか、対角で150度だとしても、斜めにしたところで現在よりも狭い範囲しか写りませんでした。 また、PCに接続してみたところ、720pのモードしか出てこず、フルHDとはなりませんでした。 という訳で、ライブカメラとしては残念ながら要求を満たしておらず、この目的での利用は断念しました。

豊富な取り付け用ブラケット

本来のアクションカメラとしては、豊富なブラケットが付属されており困ることは無いと思います。 自転車などのフレームに挟む部品や、カメラ用の雲台に取り付ける部品、ヘルメットなどにマジックテープで固定するものなどが付属しています。 ただ、自転車用のブラケットで、内側にすべり止めとして入れるゴムが入っていなかったため、販売店から送ってもらう必要がありました。 この手の中国製品は、付属品が全て揃っているか必ず確認しておいたほうが良いと思います。

肝心の画質等は?

はっきり言ってあまり良く無く、期待はずれの感があります。 まず、1200万画素とは思えない解像感、そして映像の暗さ、ピントの甘さが気になります。

特に、撮れる映像が総じて暗いです。 地面に対して水平に固定してみたところ、空に露出が合ってそれ以外は暗く潰れたような映像になります。 少し下向きに傾けて、空の割合を少なくしても、少しは改善する程度です。 また、テキストファイルで設定を調整する方法などは用意されておらず、最新のファームウェアでも改善しませんでした。

その他にも、ピントが甘いのですが、これは他のドライブレコーダー製品についても同様です。 この手の用途では、少し遠くにピントを置きたいのですが、手前に合ってしまいます。 マニュアルで調整できれば良いのですが、この製品は日付以外の設定を変更することができません。

時計の設定と表示の消去

時計の設定は、SDカードのルートディレクトリに、TIME.txt というファイルを置いて行います。 この TIME.txt に「2015.06.23 19:00:00」などと現在の日付と時刻を書き込んでカメラに入れ、電源を入れれば取り込んでくれます。 なお、取り込みに成功すれば、TIME.txt は削除されます。 日付表示を消したい場合は、「2015.06.23 19:00:00 N」のようにすれば OK です。

ファームウェアのアップデート

SJCAM にあるファームウェアのリンクが、なぜか切れています。 検索すれば、他のサイトからダウンロードできますが、導入するかどうかは慎重に判断してください。 なお、ファームウェアのアップデートも、解凍した、拡張子が bin のファイルを時計の設定と同じように読み込ませてあげれば良いです。 ただし、時計のときと違って bin ファイルは削除されません。 日付と時刻の表示が多少変わるので、それで成否を判断してください。

総合評価:★★☆☆☆

値段が安く、豊富な取り付け部品が付属している点は評価しても良いと思います。 しかし、撮りっぱなしでは暗すぎて映像素材として使うには無理があるでしょう。 電池の持ちは良さそうなので、自転車に取り付けて撮りっぱなしにしておき、ドライブレコーダー代わりに使えると思います。

http://wwwca.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/pocket_video_camera/zi8/products.shtml

Kodak の Zi8 というSDカードムービーカメラで HD 対応のものだったので、衝動買いしてしまいました。元々外国の製品らしく、作りやアクセサリー等がそういう匂いを出しています。

一応 HD とは言うもののカメラの画素数が少ないためか静止画や室内動画撮影ではクリアに映りません。日中の屋外だとやっと綺麗だなと思えるくらいです。

ただこの製品、手ブレ軽減機能が付いているということらしいのだが、まったく効いている感じがしません。試しにスキーしながら撮影してみましたが、デジタルっぽい上下に伸縮するようなブレブレの動画になってしまいました。

本体は小さく、携帯電話を少し大きくした程度で、パッと取り出してサッと撮影するという用途に使えるかと思いきや、電源入れてから録画可能になるまで10秒もかかり、実際使ってみると「撮りたい」と思ってからでは遅いこともしばしば。

少々期待はずれな製品でした。

・カメラの画素数が足りない?
・手ブレ補正があまり効かない(日本メーカーの技術を搭載して欲しい)
・起動をもっと速くしないと、撮りたいシーンを逃してしまう。
・動画ファイルが MOV になるのが嫌だなあ
・SDカードスロットやUSBコネクタ部分が使いにくい
・本体のみで直立できて置いたまま撮影できない
・シャッターボタンがスティックになっていて誤操作していまう

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です