らいらっく号 : してログ



美容院のついでにちょこっと山の下港へ^^;
1/10空振りした時間で、ちょうど着船シーケンスを予習することができました
どうやら今の時期、月曜日だけ入港が無かったみたいですね〜運が悪い〜

構図もうちょっと上に煽らないとでしたね
ロープがびんっと張る瞬間を狙ってて気を取られちゃいました〜

しかし巨大船を撮るのはなかなか難しい!
回頭開始時は望遠、回頭途中で広角、着船時は中望遠が欲しい
う〜ん、ここで微速度撮影するなら広角が欲しいぞ〜

空港も寄ったので、時間があったら後で載っけます〜

新潟市東区神明町 山の下埠頭 新日本海フェリー「らいらっく」号
RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements/Neat Image


タグボートが赤くて躊躇したけど、結局もう一枚作成
赤いやつは、通常とモノトーンの2枚を作って、レイヤーで重ねあわせ
赤を色域選択したら、その部分の彩度をさげつつ、モノトーンの他部分を透明化
合成方法をオーバーレイにすると、しっくりと落ち着きます


RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements/Neat Image



<微速度撮影、前回の教訓>

1.撮影間隔は10秒だと空きすぎ、5秒以下にしたほうがよさそう
Magic Lantern だと 1, 2, 5, 10s... が設定できますが、3秒が無いのが痛いな、とりあえず次回は5秒で

2.絞りは8ぐらいに設定すれば良かったと思う

3.撮影モードは M(前回はAv)で、絞り、シャッタースピード共に固定したほうがチラチラしないと思った

4.レンズの IS は切っておく

5.AF はもちろんオフ

6.Windows Live ムービーメーカーを使って動画化したが、1フレーム=1画像で変換できるソフトを使う
手持ちだと TMPGEnc XPress

と言う訳で、指南してくれる先生もいないので、しばらくトライアンドエラーは続くでしょう。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

入り口近くの広くなった通路にはベンチが設置してあります
床が斜めなためか、貼ってあるプレート類が向きがバラバラで面白い


まっすぐ消失点まで続く通路
手前の階段は、みなとタワーに通じています


山の下側からの入り口(歩道の入り口は別の所にある)
車ができるだけいなくなるのを待っていたら、陽が沈みそうになった


入船側の入り口(こちら側は歩道も車道と一緒の場所にある)
こちらも車が途切れた瞬間にレリーズ

今日の散歩は新潟みなとトンネルにしました
普段車でしか通らないところを歩くのは非常に楽しい
トンネルの中は歩車道が分離されてて、煙たいということはない(音はする)
延々と続く通路には、魚のパネルがいろいろとある他は
基本。殺風景

でも、考えて見れば全天候型の散歩コースだし
天候が悪い時などは利用価値があるんではなかろうか
適度な上り下りもある訳で、ストイックに走りこみたいとき
なんかもお勧め

<おまけ1>
バルブ撮影(30秒)です


<おまけ2>
新日本海フェリーのらいらっく号です
みなとタワーから出たら、ちょうどデ〜ンと真横を向けていました
こちらもスローシャッターのみです

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です