おおぐま座 : してログ



↑唯一写真に写った流星(11/17 01:52)

しし座流星群ねらいですが、結局写真に写ったのはこれだけ。しかも方向的に、おうし座群のようです。眼視では、カメラ準備中(11/26 18:30頃)に流れたのが一番大きかった。こちらは、おうし座方向から北天の低い位置を尾を引きながら真横に流れて行きました。

満月前の明るい月があるので、眼視でも見えた数は少なめでした。時々雲も流れてくるので、長い時間の比較明合成もうまく行きません。比較的雲の無かった、25時台のを使って合成しました。

今夜はどうかな。

11/16 25:01-25:53 南蒲原郡田上町
JPG×182→SiriusCompPhotoshop
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #比較明合成 #北天 #おおぐま座 #流星群 #おうし座流星群 #流星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

星空の微速度撮影中に、ぽっかり開いた雲間から覗く北斗七星です。空いた部分がクマに見え。。。厳しいですかね。見えてもウサギとかカンガルーかな? 北斗七星の柄(しっぽ)の先、右上はうしかい座のアルクトゥルス、左下の雲の中のは北極星だと思うけど、そんな空です。

この解像度じゃ死兆星は見えないので大丈夫です(*^^)v

05/03 どこで撮ったっけな?
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG×1→Photomatix
Tags #天文 #おおぐま座 #北斗七星 #雲
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

北斗七星は見えてましたが、Wの文字はギリギリ、彗星は影も形もなし。満月が凪いだ海に作った白い帯がとても綺麗でした。その真上にひとつ残ったアルクトゥルスが消えて朝になりました。いつも夕景を見る場所からでしたので、さながら脇役が作る夕景といった趣です。




幻月らしきものも見えました。同じレンズで撮った幻日の位置とぴったり同じ位置なので、不鮮明ながら幻月だと思いますが、あまり自信はありません。



03/27 新潟市中央区 関分記念公園より
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×1→Photoshop
Tags #月 #北斗七星 #おおぐま座 #大気光学現象 #幻月
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です