おうし座流星群 : してログ


チャンスがあれば自宅でカメラ回しています。感度を思いっきり上げれば、なんとなく天の川が見えてくる程度の空です。写ったのは、長さと方向から、空の反対側(11月上旬に極大になるおうし座流星群の放射点)から来ているようです。

流星狙いの設定は、ISO1600、F3.5、15〜20秒の連続撮影でやっています。流星の判定は、前後の写真に薄い軌跡が無い事、増光が長く減光が短い、軌跡の色がカラフル、の3つでだいたい分かります。それぞれ反対であれば人工衛星、赤い点滅が左右に付けば航空機です。

稀に、白い点線に写る人工衛星かデブリ(回転しているから?)、平行線に写る編隊飛行する人工衛星もあったりして面白いです。

10/24 23:26 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4 / AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
JPG×1→Photoshop
Tags #天体観測 #おうし座流星群 #流星 #こぐま座 #北極星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


↑唯一写真に写った流星(11/17 01:52)

しし座流星群ねらいですが、結局写真に写ったのはこれだけ。しかも方向的に、おうし座群のようです。眼視では、カメラ準備中(11/26 18:30頃)に流れたのが一番大きかった。こちらは、おうし座方向から北天の低い位置を尾を引きながら真横に流れて行きました。

満月前の明るい月があるので、眼視でも見えた数は少なめでした。時々雲も流れてくるので、長い時間の比較明合成もうまく行きません。比較的雲の無かった、25時台のを使って合成しました。

今夜はどうかな。

11/16 25:01-25:53 南蒲原郡田上町
JPG×182→SiriusCompPhotoshop
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #比較明合成 #北天 #おおぐま座 #流星群 #おうし座流星群 #流星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です