いじめ : してログ

先週の金曜日ぐらいから、新潟市の小学校で原発いじめがあったとの報道がなされています。この学校は少し知っているのですが、どうも報道されている内容が、少し異なっているようなのです。私のところに聞こえてくる話をいくつか紹介します。

  • 「子供に聞いてみたけど報道されているようなことは知らない」(その学校に通っている児童がいる知り合い)
  • 「〇〇先生はそんな先生じゃないよ」(その学年の別クラスの児童)
  • 「ある新聞社と人権団体が絡むようになっておかしくなってきた」「みんなマスコミ不審になっている」(学校に協力してきた地域の方)
  • 「地域との連携がすばらしい学校で(報道内容が)信じられない、とても心配している」(地域住民多数)

逆に、いじめの内容だとか、そう言った話しは今のところ耳にしていません。私自身も散歩などや学校に用事があることもあり、近くをよく通りますが、先週からマスコミがたむろしているような状況(不審者だと思っていました)を不思議に思っていました。この件が報道されてから、そういう事かと思いましたが、マスコミ連中の異常さのほうが気持ち悪く感じています。

  • 校門の近くにカメラを構えて、出入りする人間をずっと撮影し続ける(許可は取っていない)
  • 校門の前を通ろうとしたとき、すぐ脇のガードレールに腰かけていた人物に「すみません、こちらの学校の先生ですか?」と尋ねられた(非常に失礼な態度=腰かけたまま、名乗りもせず)
  • 集まっているマスコミは、どこの社なのか分かるようなものを出していない(一見不審者)
  • 下校生徒に声をかけて電話番号を聞き出す(すぐに電話が掛かってきていろいろと聞かれたそうだ)
  • 地域ボランティアの活動から児童を帰すのに(マスコミに声を掛けられないよう)集団下校にボランティアが付く形をとったそうだが、ずっと付いてこられたそうだ
  • などなど

私自身もこの学校に地域住民として協力してきた立場なので、今のところは報道のほうがかなりおかしいと感じています。すでにネットで担任教師の名前も出ていますが、この先生とは顔を見たことがあるかも知れない程度で、はっきりと顔は思い浮かびませんが、校長先生など他の先生方と地域住民ですばらしい連携関係があるのが自慢だったと思います。また、震災の被災者支援も学校を通じてボタンティアとして参加したこともありましたので、「震災いじめ」と聞いたとき「あの学校に限ってそれはないだろう」という思いしか浮かびませんでした。

他の方と同様、もし事実であればとても残念な話ですが、今のところは信じております。あのマスコミがうろつくあの異様な雰囲気が一日も早く無くなり、元の平穏が戻って欲しいと願っています。