あざれあ : してログ


お昼のワイドショーや報道を見てて、航跡図を使った解説があまりにも酷かったので少し書きます。あの鋭角三角形の航跡ですが、1回目の急旋回、2回目の急旋回と解説されていました。これだけを見せて、そう解説されたら、2回の事象があって、2回転進したんだな、と思ってしまうと思います。

ネットで拾った画像を引用します。↓これ。


時刻を見ると1分間隔のプロットのようです。各点を直線で結んだのが、TVで出ている航跡図です。解説では、1回目の旋回でいきなり90度転進して、2回目は更にキツく急旋回したような言いっぷりでした。

しかし、恐らく、1分の間隔を埋めると、下記のような動き(赤字)であろうと思います。コメンテーターも解説者もあの説明で、疑問を持たないんだろうか。恐らく、図を見て、その図がどういう条件で得られたものなのか、まったく考えてないじゃないかと思った次第です。



※トップの画像はまったく関係ありません。

2013/05/24 新潟市中央区 新日本海フェリー/あざれあ号
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #乗り物 #船 #新日本海フェリー #あざれあ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です