してログ

このブログでは、主に技術系の話題やネット関連の話題を扱います。 ネーミングはまだしっくりいってないけど、「LANDHERE Web Site log」→「Site blog」→「Sitelog」→「してログ」、とりあえず。

Unicode(UTF-8)を採用しているサイトで、これらの文字が小さく(半角サイズで)表示されてしまう場合があります。ブラウザがこれらの記号が表示される際、小さく表示される欧文フォントが選択されてしまうために起こります。いくつか対応方法がありますが、CSS で font-family を固定してしまうのがベストだと思います。

日本語フォントを指定した場合

日本語フォントを指定すると「○×□」は正しい幅で表示されます
<div style='font-family:"MS ゴシック"'>○×□</div>

欧文フォントを指定した場合

欧文フォントを指定すると「○×□」は半角の幅で表示されます
<div style='font-family:"Arial"'>○×□</div>

以前の私は「font-family: monospace」を指定していましたが、これだとブラウザに依存してしまうのでお勧めしません。ブラウザのデフォルト設定に依存しないよう、しっかりフォントを固定しておくことをお勧めします。また例では「MS ゴシック」のみですが、Windows でも MacOS でも大丈夫なように複数の日本語フォントを指定するのが良いと思います。

ようはブラウザのデフォルト設定で、欧文フォントが日本語フォントより優先されているため、Unicode で表示可能な記号が欧文フォントで描画されてしまうということでしょう。Unicode だと欧文フォントでも表示可能な記号としてマップされているのだと思います。ただ、欧文と日本語でフォントを分けたい場合は対応できませんが、個人的には同じフォントで描画した方が好きなので問題ありません。

今ではすっかり廃れた感のある SOAP だが、久しぶり(というか PHP では初)に作成する機会があり、やっぱり苦労の連続になりました。XML 地獄という言葉もあるらしいが、しっかりと設計されておらず名前空間が入り乱れてるような複雑な XML は、もはやいじめでしかないように思う。せめて、stdClass や SimpleXML で軽くアクセスできるようなレベルに留めてもらいたいものである。

今回悩んだのは、あるメソッドに XML 文書をポストしてくる仕様で、受け取った時点で stdClass にパースされてしまっているというもの。その XML がシンプルな要素のみで構成されているなら、むしろ簡単にアクセスできるのでいいのだが、前述したような名前空間が入り乱れ、同じ要素名で属性が違うとかいうものがあると対応できない。stdClass では、名前空間プレフィクスは消えるし、属性にはアクセスできないためである。それであれば、プレーンテキストで受け取れれば簡単に解決できるのにどうしても出来ない。そもそもデフォルトでオブジェクトにするのなら DOMDocument じゃないのかなあ?

という訳で、PHP の SOAP エクステンションじゃあどうにもならないので、裏技的な手法で生の XML を取得することができたので紹介します。SOAP のリクエストは POST で来ますので、その生データを横取りする方法です。

$soapxml = file_get_contents('php://input');

注意点としては、返ってくるのは SOAP エンベロープにラップされた XML になるので、適切に抜き出す必要があるということ。具体的には、DODocument に変換してルート要素を抜き出して saveXML すれば良いです。他にスマートな方法があるかも知れませんが、とりあえずこれでうまく行っています。

以前から気になっていたのですが、TS ファイルを大量に含むフォルダをエクスプローラで開いたときに、異常なハードディスクのアクセスが発生しフリーズしてしまうことが多々ありました。「グァーーーゴゴゴゴゴ」とシーク音が酷く鳴るのでハードディスクの故障かと疑いました、それ以外はまったく問題ありません。なんとなく、プレビューでファイルを読みにいってるときに不具合があるんだろうなと察しは付いていて、縮小アイコンが表示される前にすばやく一覧表示にするなどしてしのいでいました。

しかし、どうしても開けないフォルダーが出てきて、重い腰をあげて調べなおしてみることにしました。いろいろ試してみて、ハードディスクの問題では無いのは分かりました。ネットで探そうにも検索キーワードが見えなくて紋々としていましたが、「Windows TSファイル フリーズ」これで答えが出てきました。

これによると、動画ファイルの再生時間などのプロパティを読み込んでエクスプローラで表示するような機能があり、これがうまく行かないようです。そう言えば、エクスプローラの詳細表示で「長さ」の列が表示されていないファイルがあったと思います。

具体的な方法は次の2ステップになります。

  • ShellExView このツールをインストールします
  • "MF MPEG Property Handler" という項目を探し、Disabled = yes に変更します

結果は見事解決です。恐らくはムダなシークをするようなプログラムを組んでいて、小さい動画の場合は顕著に表れないとかそんな感じなのでしょう。TS ファイルだと数十ギガバイトにもなるので膨大でムダなシークをしてるんだろうね。なんか最近の Windows ってこんなんばっかだなあ。

PayPal から「お客さまが別のウェブサイトでご使用のメールアドレスとパスワードが、ウェブ上で共有されていることが判明しました」というメールが来た。やっぱりどこからかアカウント情報が漏れたんだろうけど、いったいどこだ? メルアドで検索してみたけどないなあ。まあ、漏れたドメインはすでに解約済みで余生が残っているだけなんですが、ちょっと気になるところ。

現在は、サービスごとにメールアドレスも、パスワードも変更しているので、次こういうことがあったらどこから漏れたかすぐに分かる。こういう事があると、せめてウェブサービスに使うアカウントとローカルアカウントぐらいは分けておくべきだと思う。

昔使っていたメールアドレスとパスワードが流出しているようで、下記のような脅迫メールが送られてきた。もう使っていないメールアドレスだが、未だ転送されるようにしている関係で届いたようだ。昔は同じものを使いまわしていたのでこれがどこから流出したものかは分からない(現在は登録するサービス毎にメールアドレスを変更している)が、古いメールアドレスとパスワードで登録していたサービスであるのは確かだ。

しかし、本物のパスワードが記されたメールというのは気持ち悪いものだ。まして、アダルトサイトを利用しただろとか、それを利用しているところをウェブカメラで録画しただの言われると、人によってはお金を払ってしまうかも知れない。無視すればいいのは分かっていても、実際に受け取ってみると心理的な部分を巧妙に突いている手法だと思わされた。冷静に考えてみれば、動画サイトは YouTube とニコニコ動画ぐらいしか利用しないし、メインのパソコンにカメラは繋いでいないので、あり得ない話である。

現在は流出元が特定できるように、登録するサービス毎にメールアドレスを変更している。ドメインとメールサーバーを所有している人は、バーチャルメールボックスで特定のパターンのメールアドレスを転送するようにしておくと同じことができる。例えば「自分の名前+サービス名@ドメイン」のようなメールアドレスを「自分の名前@ドメイン」に転送するようにメールサーバーで設定する。このとき「+サービス名」の部分は何でも良く曖昧にできるというところがミソである。

詐欺メール1

From: *****
To: *****
Reply-To: ******
Subject: *****
Date: Wed, 17 Oct 2018 16:59:47 -0700
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.1.4) Gecko/20070604 Thunderbird/2.0.0.4


I know ***** one of your pass word. Lets get directly to the point. You don't know me and you are most likely thinking why you're getting this mail? No one has paid me to check about you.

Let me tell you, I placed a malware on the adult videos (adult porn) web site and there's more, you visited this website to have fun (you know what I mean). While you were watching video clips, your internet browser started working as a RDP that has a key logger which gave me access to your display screen and cam. Right after that, my software program collected your entire contacts from your Messenger, Facebook, as well as e-mail . Next I made a double-screen video. 1st part displays the video you were viewing (you have a nice taste lmao), and 2nd part displays the view of your web camera, yea its u.

You have 2 alternatives. We will study each of these possibilities in aspects:

Very first option is to skip this message. Consequently, I will send your video recording to every one of your contacts and you can easily imagine regarding the embarrassment that you receive. Moreover in case you are in an affair, exactly how it will affect?

Number two choice is to pay me $4000. Lets call it a donation. In this case, I most certainly will quickly discard your video. You could resume your daily ro utine like this never happened and you never will hear back again from me.

You'll make the payment through Bitcoin (if you do not know this, search "how to buy bitcoin" in Google).

BTC Address: ***********************************
[case-sensitive, copy & paste it]

In case you are making plans for going to the law, well, this e mail can not be traced back to me. I have taken care of my steps. I am not attempting to charge a fee a whole lot, I just want to be compensated.

You have one day in order to pay. I have a specific pixel within this message, and at this moment I know that you have read through this mail. If I don't get the BitCoins, I will certainly send your video to all of your contacts including relatives, coworkers, etc. However, if I receive the payment, I'll erase the recording right away. If you really want proof, reply Yeah! then I definitely will send your video to your 12 contacts. This is the non:negotiable offer and so please do not waste my personal time & yours by replying to this email message.

詐欺メール2

From: *****
To: *****
Reply-To: *****
Subject: *****
Date: Mon, 08 Oct 2018 03:41:25 -0700
User-Agent: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; en-US; rv:1.8.1.14) Gecko/20080421 Thunderbird/2.0.0.14


***** one of your pass word. Lets get directly to point. You may not know me and you are probably thinking why you are getting this e mail? No-one has paid me to investigate about you.

Well, I actually placed a malware on the 18+ vids (sex sites) site and guess what, you visited this site to experience fun (you know what I mean). When you were watching videos, your web browser initiated functioning as a Remote Desktop having a keylogger which provided me with access to your display screen and web camera. Just after that, my software gathered your complete contacts from your Messenger, Facebook, as well as e-mailaccount. After that I made a double video. First part displays the video you were watching (you've got a good taste lol), and next part displays the view of your web cam, & it is u.

You get just two solutions. We will analyze these types of choices in details:

First option is to ignore this email. In this situation, I most certainly will send out your video clip to every bit of your contacts and visualize concerning the awkwardness that you receive. Furthermore if you are in an affair, how it will certainly affect?

Number 2 option would be to pay me $6000. We are going to think of it as a donation. In such a case, I will asap erase your videotape. You will continue everyday life like this never happened and you never will hear back again from me.

You'll make the payment by Bitcoin (if you don't know this, search "how to buy bitcoin" in Google).

BTC Address: **********
[CASE-sensitive so copy & paste it]

In case you are thinking about going to the cop, very well, this email cannot be traced back to me. I have dealt with my actions. I am not trying to demand a lot, I simply want to be paid for.

You have one day to pay. I have a special pixel within this e mail, and right now I know that you have read through this e-mail. If I do not get the BitCoins, I definitely will send your video recording to all of your contacts including members of your family, coworkers, and so forth. Having said that, if I receive the payment, I will destroy the recording immediately. If you want evidence, reply with Yes and I will certainly send your video to your 10 friends. It's a non:negotiable offer, therefore please do not waste my personal time and yours by responding to this e-mail.

前から Windows 10 が嫌いで仕方ないんですが、今日また嫌いになる出来事が...。それはファイルの関連付け、今までこんなことで苦労なんてしたことがありませんし、解決できない、原因も分からない、えーそんなバカなというような感じです。

やりたかった事

今まで愛用していたテキストエディタ(ちなみに terapad)がさすがに古くなって少々改善したい点もあったことから、重い腰をあげて notepad++ に移行することにしました。こういったツールはポータブル版(インストーラなしでコピーして配置するだけで使用できる)に決めているので、zip 版を用意しました。

トラブル発生

解凍したファイルを配置して、ファイルの関連付けを notepad++ に変更するだけでいいはずなんですが、どうやっても関連付けることができません。

  • notepad++ の設定からの変更
  • 右クリックメニュー > プログラムから開く > 別のプログラムを選択 > 常にこのアプリを使って開く
  • ファイルのプロパティ > プログラムの変更
  • 設定 > アプリ > 規定のアプリ > ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ
  • GUIで行った作業と同等のレジストリ変更
  • システムの回復(DISM & SFC)
  • 完全なシャットダウン
  • 「このファイルは他のコンピュータから取得したものです」の解消
  • ちなみに最初の手順でやって3環境中1環境だけ成功

こんな感じでやって諦めました。レジストリを確認しながらGUI操作をしたり原因を追究しようとはしましたが、怪しい一点のみを除いて訳が分かりません。とにかく、エラーも出ないしまったく変化しないしで、ほとほと疲れました。

怪しいのは一点のみ

これについて、ひとつだけ成功した環境がありました。レジストリを見比べたりしても原因が掴めず悩んでいたところ「再起動が必要です」というメッセージが出て「あー」ってなったんですよね。他の失敗環境ではアップデート済みでしたので、今月のアップデートを適用したかしてないかの違いでは無いか、と。今までもアップデートがらみで色々あった Windows 10 ですから十分あり得ると思われます。

追記:別の未アップデート環境で試したところ何の問題もありませんでした。来月以降のアップデートで修正されることを期待します。

ほんと勘弁して欲しいわ Windows 10

こんなアップデートの度に不具合でゴタゴタする OS は未だかつてありませんでした。マイクロソフトもようやく気付き始めたのか、アップデートサイクルを見直す動きもあるみたいです。はっきり言って余計な機能が多いし、かつてのようにビジネス向けとパーソナル向けで分けてやって欲しいですね。最近ので言えば、Windows 7 をビジネス向けに延長サポートしつつ、Windows 10 はパーソナル向け、というのが理想形な気がいたします。アップデートに3時間以上も掛かるのに仕事ではとても使えないっすよ。

たまにディスプレイの光に誘われて、羽虫や子バエ、ガなどがうっとおしい事がある。ティッシュで捕まえようとすると逃げられたり、潰して汚れてしまうし、殺虫スプレーはディスプレイに吹きかけたくはない。そのうちどっか行くことを期待して、結局放っておく方が良い、そんな風に数日前まで思っていた。今回、画期的な排除方法を発見したのでご紹介する。

まず、なぜディッシュや手では逃げられてしまうかと言えば、彼らの視界に映って早期警戒されることにある。例えば、空のペットボトルがあるなら、そっと虫を閉じ込めて捕まえる方法があるし、やってる人もいると思う。ただ、この方法だとボトルの中で生きているし、殺虫剤で殺しても見た目が良くない。そこで思いついたのが、ご紹介しようと思うセロテープだ。

もう察しはついていると思うが、少し長めのセロテープを切って端を持ち、虫に気づかれないように貼り付ける。セロテープの弾力があるため、これで虫が潰れることなく、鱗粉で汚すことなく捕まえることが出来る。捕まえた虫は、セロテープを折りたたむなり、ティッシュにくるむなりして捨てれば良い。虫に触らなくて良いという点もすばらしい。

動画再生に VLC を愛用していますが、VLC 3.0 になって縦長の動画で左右に黒帯が表示されるようになってしまった。見た目で16:9のサイズのウィンドウにリサイズされるので、黒帯の面積のほうが大きくなってしまう。なお、横長であれば4:3などであってもそのサイズでウィンドウ表示される。

VLC 2.0 は別の致命的な問題があるので、開発ビルド版を当ってみることにした。これらは nightly builds と呼ばれるものだが、分かりにくいリンク先にある。現時点での安定最新版は 3.0.3 であり、nightly builds では 3.0.4 と 4.0.0 がそれぞれ出ている。

試してみた結果では、どちらも解消されていなかった。3.0.4 は安定版とまったく同じ動作、4.0.0 ではドラッグ&ドロップで開いたときのみなぜかフィットした。残念ながら今のところ、2.0 に戻すか我慢するしかない。

2.0 の問題点

  • ネットワーク上の MKV を再生しようとすると異常に時間が掛かる(字幕を含む場合)

3.0 の問題点(nightly builds 版も同様)

  • 縦長の動画でウィンドウがフィットしない
  • シーク操作をしていると映像が更新されなくなることがある(シークしなければ正常)
  • ブロックノイズが生じ回復しないことがある(キーフレームを待っても回復しない)
  • リモートデスクトップ上での再生が重い
SMB 1.0/CIFS
SMB 1.0/CIFS

Windows 10 April 2018 Update で SMBv1 のプロトコルがデフォルトで無効化されたことで、これを使用するファイルサーバーにアクセス不能になるようです。解消するには「プログラムと機能」から「Windows の機能の有効化または無効化」を開き、「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」のチェックをオンにします。

ザリガニ
ザリガニ
クマノミ
クマノミ
イシダイ
イシダイ
キングサーモン
キングサーモン
ホソアカクワガタ
ホソアカクワガタ

ナンヨウハギはスクリーンショット撮るの忘れてましたが、いちばん先に捕れました(出現率も高め)。キングサーモンとホソアカクワガタがなかなか出なかった。

出現率の調整があったのか、マグロとナポレオンフィッシュがよく出てくるように。代わりに川のネオンテトラが最近見ていません。お願いされる、タイ、カブトムシ、ブラックバスは、状況に応じて出現率が高く調整されるような気がします。